ホテル

【保存版】HafH(ハフ)VIP会員が使ってみた感想を1万字越えでレビュー(招待コード付)

旅のサブスクHafH(ハフ)」をよく耳にするようになったんだけど、

  • どういうサービスなの?
  • HafHを実際に使っているユーザーからの口コミ、評判は?
  • HafHをコスパよく利用するコツは?
  • HafHのメリット・デメリットは?

この記事では、「これからHafHに入会しようかな」という方や、「HafHに登録したけどどうやって使っていったらいいんだろう」という方に向けて、新規・既存ユーザー関係なく参考になるような情報を1万字越えでまとめています。

  • HafHとはどういうサービス?
  • HafHを利用している人はどういう人?
  • HafHの登録方法や使い方は?
  • HafHのおすすめプランはどれ?
  • HafHのおすすめ拠点は?
  • HafHをコスパよく泊まるコインの貯め方は?
  • HafH利用者が感じるメリット・デメリットは?

などの具体的な質問にHafHのVIP会員である筆者が女性目線で詳しく説明します。

興味ある方は以下のリンクから登録いただくと宿泊予約の際に使える100ハフコインが付与されます!

HafH招待コードでお得に登録!

もくじ

月額制多拠点サービスHafH(ハフ)とは?

月額制多拠点サービスHafH(ハフ)とは、「Home away from Home」の略で、定額で提携する宿泊施設に泊まれるサービスです。

好きな時に、好きな場所で働く」を実現するために、定額の住居を提供しており、ワーケーションやアドレスホッパーを実施していきたい方だけではなく、一般企業に勤めながら週末だけホテルケーションを楽しみたい方などにおすすめのサービスとなります。

運営会社は代表取締役のお二人が長崎県出身ということもあり長崎県長崎市発の株式会社 KabuKStyle

ちなみに、共同創設者の大瀬良 亮(@ryosera_jp)さんは自身もHafHを利用して全国各地を移動しながら働くスタイルを体現されている方です。

ご本人のTwitterInstagramでは、最新のHafH拠点やHafHの話題などを頻繁に投稿されているので、Hafhに興味ある方はフォロー必須です。

どういう人がHafH(ハフ)を使っているの?

旅のサブスク」を合言葉に月額制多拠点サービスを提供するHafH(ハフ)は、以下のような方におすすめのサービスです。

  • リモートワーク中の会社員
  • ワーケーション拠点を探している人
  • 週末ホテルケーションを楽しみたい人
  • フリーランサーなど多拠点生活者, etc

HafHのブランディングとしてもアドレスホッパーやフリーランスの方がよく使っている印象ですが、私自身はオフィス勤務の会社員です。

実際、HafHの利用者の多くは実は会社員とのことなので、週末のホテルケーションやワーケーションに利用されている人も多そうですね。

ちなみに、なぜHafHを契約したかというと現在実家を拠点としており、オフィスがある市内から片道1時間以上かかるという環境のため家に帰るのが面倒な時にHafHを使ってオフィス近くに宿泊しています。

なので、HafHはアドレスホッパーの方以外にも、実家暮らしで日常使いしたい方、ワーケーションでいろいろ旅しながら働きたい人にもおすすめです。

HafH(ハフ)の登録方法、使い方、料金は?

旅のサブスク「Hafh(ハフ)」は簡単3ステップで利用可能です。

  1. まずはHafH会員登録
  2. 自分のライフスタイルに合わせてプランを選択
  3. 宿泊したいホテルを選び、宿泊!

会員登録をする際は、誰かの紹介コード経由で登録するのが追加ハフコインがもらえるのでおすすめです。もしまわりにHafHユーザーがいなければ私の紹介リンクをご利用ください。

HafH(ハフ)プラン選択:初心者おすすめは月3泊スタンダード

毎月利用できる最大宿泊日数や付与されるハフコイン数によるプランが5つ用意されています。

初心者には、新規登録限定価格が用意されている月3泊のスタンダードプランがおすすめ

引用:https://www.hafh.com/plan

私は当初、月最大10泊のプレミアムプランで契約したのですが、宿泊日数が余ってしまったので翌月より月5泊のスタンダードプラスプランに変更しました。(8月のリニューアル以降、宿泊日数が余った場合は1泊あたり50ハフコインに変換することも可能です。)

宿泊日数が足りなくなったら月の途中でも宿泊日数の多いプランに変更することは自由なので、まずは少なめのプランで契約するのがおすすめです。

もちろん、定住せずにアドレスホッパーをされている人は毎日宿泊できるプレミアムプランを。

私のように拠点はありつつも週末や平日1−2日利用したい人はスタンダードやスタンダードプラスで最初は契約してみるのがおすすめです。

気軽に利用できるように複数プランが用意されているので「ちょっと試してみたい」という方でも簡単に利用できるのはありがたいですね。

HafH(ハフ)加盟ホテルは何拠点?

2021年4月現時点で、世界36カ国、509都市、736拠点で利用が可能とのこと。(拠点Map)

宿泊する際はHafH上で使える仮想通貨のハフコインが必要になっており、ホテルのランクによって必要なハフコイン数が異なってくるので要注意です。

宿泊できる宿泊施設の中には、HafHが直営で運営している施設も含まれております。

私は福岡のHafH Fukuoka THE LIFEをよく利用するのでですが、こちらも直営店舗となります。

詳しくは個別のレビュー記事を読んでいただきたいとのですが、内装もおしゃれですし、女性専用半個室もあるので女性にも人気のHafH拠点だと思います。

【福岡ホテルレビュー】女性も安心して泊まれるHafH Fukuoka THE LIFEで提案したいワーケーション「食べ物おいしい」、「街はコンパクトで住みやすい」、「海も近くて自然を感じられる」、そんな街福岡はまさにワーケーションにぴったりです。今日は、そんな福岡の街でワーケーションも兼ねて泊まって欲しい「HafH Fukuoka THE LIFE」を紹介したいと思います。...

直営店舗は福岡の他にも長崎市と長崎・五島列島の合計3拠点にあります。

HafH直営店では朝食が無料で含まれるという嬉しいサービス付なので近くに行った際はぜひ使ってみてください。

HafH(ハフ)拠点レビュー記事一覧

また、実際に私が宿泊したことのあるHafH拠点は全て個別にレビュー記事を書いているので気になるホテルは読んでみてくださいね。

HafHで宿泊できる拠点は日々増え続けておりますし、特にHafHが長崎発の企業ということもあり九州周辺も比較的拠点が多い印象です。

HafH(ハフ)北海道拠点

HafH(ハフ)福岡拠点

HafH(ハフ)長崎拠点

HafHで宿泊できるおすすめホテル

また、その他にも私がHafHで宿泊してみたいと思っている、あこがれの拠点をいくつか紹介したいと思います。

通常だと1泊1万円以上するホテルもHafHもハフコインを使えばかなりお得に宿泊できちゃうので、うまくハフコインを貯めることが重要になります。

HafHおすすめホテル:ゼンティス大阪

パレスホテルによる宿泊特化型ホテル 新ブランドZentis!

写真からもわかるようにとてもスタイリッシュなインテリアが素敵な女子はすごく憧れるタイプのホテル。

こちらのホテルは1泊同伴者1名可能で450ハフコインで泊まれるので憧れのホテルの中では宿泊しやすいですね。

HafHおすすめホテル:HOTEL K5(東京・日本橋)

築97年 国内初の旧第一銀行別館をリノベーションしたマイクロ複合施設”K5” にあるデザインホテル。

元々気になっていたのですが、 HafHへは2021年8月より宿泊可能となっておりました。

宿泊には1泊850ハフコイン〜と、少し宿泊難易度は高いホテルですが、通常1泊25,000円以上はするホテルなので納得ですね。

HafHおすすめホテル:ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

沖縄のハイアットリージェンシーも1200ハフコインで同伴者1名可能のスタンダードツインに宿泊可能です。

コイン数が多く必要ですが、HafHでこんな海目の前の高級リゾートにも宿泊可能なのはテンションあがりますね。

HafH(ハフ)のコスパはどうなの?

HafHに興味を持っている方の多くが気になるのが「コストパフォーマンスはいいの?

こちらへの答えは、「HafHコインをたくさんゲットすればするほどコストパフォーマンスは高くなる」です。

HafHのプランは、どれも平均1泊3000円程度。

現在コロナ禍でどこの宿泊施設さんも通常価格より安く提供されている場合が多いので現金の安さだけで見ると、もっと安く泊まれる方法はありますのでそういう方にはHafHはおすすめできません。

私は直営店舗のHafH Fukuoka THE LIFEの女性専用半個室を+125ハフコインでよく利用しますが、

同じ部屋をBooking.comで前日に調べてみたところ朝食込みで通常3400円のところモバイル限定料金として2999円(返金不可)で提供されておりました。(や、安い、、、!)

ただ、HafH直営店だと朝食が無料でついてくるし、土日関係なくいつも同じ価格なのはお得ですね。

しかもこちらはHafH Fukuoka THE LIFEの場合ですので、上記でご紹介したような利用する施設によっては1泊20,000円以上のところなどもハフコインを利用することで現金3000円分で泊まれるのはコスパ最高です。

HafH(ハフ)コインの貯め方は6つ!

ここまで読んでいただいた方は、HafHをお得に利用するには「HafHコインを多く集めることが重要」とわかったと思います。

そこで次の疑問「どうしたらHafHコインをたくさん貯めることができるのか?」にお答えします!

ハフコインを貯める方法は6つあります。

  1. 紹介者リンクより入会する(100ハフコインゲット)
  2. 会員プランのベースコインでゲット(毎月50~2000ハフコインゲット)
  3. チャレンジに挑戦
  4. 新規HafHユーザーを紹介(紹介した方が宿泊すると200ハフコインゲット)
  5. 宿泊日数を1泊あたり50ハフコインに変換

ちなみに、HafHでは定期的にキャンペーンも実施しているので興味ある方はHPなどを要チェックです。

通常時ですと、紹介リンクから入会することで追加のコインがもらえます。

HafHコインの貯め方①:紹介リンク経由の入会

紹介リンク経由での入会では100ハフコインが入会者に付与され、200ハフコインが紹介者に付与されます。

付与されるタイミングは入会者が宿泊を完了した時です。こちらの紹介リンク経由で付与されるコイン数は時々お得なキャンペーンが実施されます。

HafHコインの貯め方②:会員プランのベースコインでゲット

通常の会員プランごとにもベースコインとして以下のハフコイン数が含まれます。

プラン付与ハフコイン数VIP会員の場合(+10%)
ライト5055
スタンダード200220
スタンダードプラス350385
プレミアム750825
プレミアムプラス20002200

有料プランを3ヶ月継続するとVIP会員となり、プランに付帯するコインが10%アップ

HafHコインの貯め方③:チャレンジに挑戦

新規登録後、いくつかチャレンジが用意されており、挑戦することで追加のハフコインがもらえます。

例えば、私が入会した際は以下のようなチャレンジが用意されており合計500ハフコインがもらえました。

  • 会員登録特典:+100ハフコイン
  • アンケート回答:+100ハフコイン
  • 本人確認書類登録:+100ハフコイン
  • 初回予約:+50ハフコイン
  • 初回滞在:+50ハフコイン
  • 上記チャレンジ5つ達成:+100ハフコイン

どれも難しいチャレンジではないので、誰でも簡単に500ハフコインゲットできます。

HafHコインの貯め方④:新規HafHユーザーを紹介

自分が会員になった後に自分の紹介リンク経由で新たに新規ユーザーをHafHに紹介すれば、紹介した方がHafHで宿泊を完了したタイミングで200ハフコインゲット

私は友人たちに紹介しすぎて、HafHからお金をもらっているんじゃないかと疑われていましたが、本当におすすめサービスだと思った方はぜひどんどん紹介していきましょう〜!

HafH(ハフ)のメリット・デメリットは?

私が2021年4月よりHafHを利用した上で実感したHafHのメリットデメリットをお伝えします。

もちろん、その人のライフスタイルによってメリット・デメリットを感じる部分は異なると思うので一人のHafHユーザーの意見として参考にしてください。

  • 会員限定のお得なキャンペーンが定期的に開催される!
  • ワーケーションに最適な厳選された宿が多数
  • 面白いHafHユーザー同士のつながりができる
  • 単純に安く泊まりたいだけの場合は割高
  • 当日の予約受付時間が短い施設がある
  • 予約受付完了するまで時間が長くかかる場合がある

HafH(ハフ)のメリット①:お得なキャンペーン

私がHafHへの入会を決めた理由の一つに、定期的に実施されているさまざまなキャンペーンを活用できるというメリットにひかれたからです。

例えば、現在は2021年3月17日から、JR西日本のチケットが最大40%オフになる「HafH得ワーケーション」キャンペーンを実施されております。

月額制多拠点サービスHafHキャンペーン

こちらのキャンペーンを利用すれば、博多から広島行きの片道チケットが通常8570円のところキャンペーン価格で3470円割引の、5100円で利用できます。

ですので、1回利用するだけで3470円、かつ月5チケット利用できるため単純計算で月3470×5=17,350円お得です!

その他にも現在JALやANAと提携した航空券のサブスクプランなどを出したりとお得なキャンペーンを定期的に実施しているのも会員になるメリットの一つですね。

HafH(ハフ)のメリット②:厳選された宿&ワーケーションに最適

HafHで提携されている施設はワーケーションが可能なスペースがある施設が多いです。

Hotelに作業スペースがなかったり、Wi-Fiや電源設備が不十分でワーケーションに支障をきたすことも少ないと思います。

また加盟店舗が他のオンライントラベル予約サイトより数が少なく、より厳選された店舗を選ぶことが可能というメリットがあります。

直営店舗のHafH Fukuoka。
写真は直営店舗のHafH Fukuoka。

HafH(ハフ)のメリット③:HafHユーザー同士のつながり

HafHを利用されている方はやはりアクティブでいろんなことに挑戦されている方が多く、そういう面白い人たちと知り合いになれるのもHafHの魅力だと思います。

例えば、福岡のHafH直営店では頻繁にメンバーや地域の人が参加可能なイベントを開催されているので仲良くなれる機会が多い印象です。

例えば私も参加したのですが、同じく多拠点サービスを提供されているLiving Anymore Commonsのメンバーとの合同イベントや週末にいろんなワークショップなどがあります。

また、HafHでは、現在アンバサダーさんが何名か採用されており、その方々が日常的にHafHを利用されている様子などをみていても楽しいです。

ちょうどHafH Communityというものがオープンしたそうで、今後よりHafHを中心とした面白いコミュニテが生まれてくるんだろうなと楽しみにしています。

HafH(ハフ)のデメリット①:値段が高め

次にHafHを利用した上で感じるデメリットをお伝えしたいと思います。

コストパフォーマンスの部分でも書きましたが、単純に宿泊費用を安く抑えたい方にはHafHはおすすめできません

最低でもHafHだと1泊3000円はかかってくるのでBooking.comなどで調べれば、今なら1泊1000円、2000円代で宿泊施設を探すことも可能となってくるからです。

私もHafHの宿泊日数がなくなった時は別のホテルをBooking.comなどで安く予約して利用する場合もあります。

また、同じような他の定額制多拠点宿泊サービスと比べてもHafHの値段は高いため、安さだけを求める方は他のサービスを調べられることをおすすめします。

HafH(ハフ)のデメリット②:予約可能時間が短い

当日の宿泊予約の受付時間が短く、夜18時以降は当日の受付をしていない店舗があります

私は福岡でよくHafHを利用するのですが、18時以降は当日予約をHafHで受付していないホテルさんが多い印象です。

例えば、福岡のHafH直営店のTHE LIFEさんも当日予約受付は現在夜18時となっておりそれ以降は当日予約が不可となっております。

HafH(ハフ)のデメリット③:受付完了までの時間が長くかかる場合がある

次のデメリットは、HafHでは宿泊受付完了までの時間が長くかかる場合があるという点です。

HafHでは予約受付申請をしてから宿泊施設からの確認の連絡をもって予約完了となります。なので、Booking.comなどの即時予約完了のサービスになれている人からしたら不便に感じると思います。

私自身も一度、HafHを使って宿泊予約をした施設さんで1日以上完了連絡がこず、夜21時ごろに申請して2日後の朝に予約不可のお返事をもらったことがあります。。。

HafHでは事前に施設側のお部屋の在庫数に応じてHafH上の在庫管理ができない?みたいなので、その場で宿泊の計画を決めたい人は少しイライラすると思います。

HafHの宿泊予約をする場合は余裕をもってすることのがおすすめです。

HafH(ハフ)のよくある質問

いろんな人にHafHの紹介をしているのですが、よく聞かれる質問をまとめました!

HafHよくある質問①:コインに有効期限はあるの?

ハフコインに有効期限はありません!

また「今月忙しく宿泊日数が余りそう、、」という場合は、1泊あたり50ハフコインに変換できるので損をすることもありません。

それに休会もいつでも無料で可能なので、生活が落ち着いたタイミングでHafH利用を再開するのも簡単!

HafHよくある質問②:家族連れで泊まれる?

HafHの公式ホームページでもテーマ別に加盟店舗を紹介している記事一家団欒、家族で楽しめる宿5選が参考になると思うので参考にしてみてください。

個人的には、長崎・五島列島にある北欧のアウトドアブランド「Nordisk」が展開するアジア初のグランピング施設Nordisk Village Goto Islandsがおすすめです。

2歳以下の赤ちゃんは追加料金なく宿泊可能とのことです。

HafHよくある質問③:月額料金の他にも宿泊する際に料金がかかるの?

かかりません!!!

宿泊する際は、宿泊施設によって50+でハフコインが必要になりますが、現金は一切追加でかかりません。

HafHに登録して”旅のサブスク”はじめよう!

いかがでしたでしょうか。

1泊から利用できるお試しHafHプランもあるのでぜひ在宅勤務で息が詰まりそうな人などはぜひ旅しながら働くライフスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

もし興味ある方は以下のリンクから登録いただくと100ハフコインが付与されます!

ぜひいつかどこからのHafHスポットですれ違うことがありましたらよろしくお願いします。

HafHにお得に登録!

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。