大阪

【大阪ホテル宿泊記】女子が喜ぶ、おしゃれなライフスタイルホテル「ゼンティス大阪(Zentis Osaka)」

著者

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErina(@erina_west)です。

このブログでは、2020年7月にオープンしたばかりの、パレスホテルが大阪・堂島浜に展開する宿泊型新ブランド「Zentis Osaka」について紹介します。

このホテルは、以下のような人におすすめです。

  • 大阪でお洒落で洗練されたデザインのホテル空間を探している方
  • 高級ホテルのクオリティをコスパよく体験したい人
  • 宿泊方定額サービスHafHでのおすすめて施設を探している方

こちらは私がこれまで宿泊したホテルの中でも、もう一度泊まりたいと思える素敵な施設だったので、このブログで少しでもみなさんのホテル選びの参考になれば嬉しいです。

ゼンティス大阪のおすすめポイント5つ

まずゼンティス大阪のおすすめ&お気に入りポイント5つを紹介します。

  1. 世界的なインテリアデザイン会社によるお洒落かつ洗練されたホテル空間
  2. チャックアウトが12時
  3. お洒落なカクテルが楽しめるカクテルバー併設
  4. 24時間利用可能なフィットネスジム設置
  5. Wi-FI&電源ありの宿泊者専用のロビーラウンジ
著者

どれもホテル利用時の「ここがあればな〜」といった点で、個人的には大満足&また泊まりたいと思ったポイントです!

アクセス|ゼンティス大阪

ゼンティス大阪は、大阪の繁華街・北新地駅から徒歩4分と抜群のロケーションに位置しています。

その他にも大阪(梅田)駅・中之島、肥後橋、淀屋橋、渡辺橋からも徒歩でのアクセスが可能です。

近くには飲食店や素敵な公園エリアなどもあるエリアなので、観光の拠点にもおすすめです。

住所大阪市北区堂島浜 1-4-26
アクセスJR東西線「北新地駅」より徒歩約4分
阪神「大阪梅田駅」より徒歩約6分
阪急「大阪梅田駅」より徒歩約15分
大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩約7分
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩約10分
京阪中之島「渡辺橋」より徒歩約4分
チェックイン・アウト時間チェックイン:15:00 – 01:00
チェックアウト:12:00
必要ハフコインStudio(ステュディオ・同伴1名まで可)450ハフコイン
Corner Studio(コーナーステュディオ・同伴1名まで可)850ハフコイン

今回、宿泊してみてとっても嬉しかったのが、チェックアウト時間が12時という点。

遅くても11時というホテルが多いかと思いますが、12時まで入れるのは珍しい方かなと思います。

この良さをしっかり享受するには、平日チェックアウトだと仕事があってあまりゆっくりできないと思うので、金曜日や土曜日にチェックインして、翌日の朝はゆっくり過ごすのがいいですね。

予約方法|ゼンティス大阪

今回、私は旅のサブスクサービスHafHを使って予約したので、1泊2名3000円で泊まることができました。

通常予約だと、時期にもよりますが、大体1泊2名8000〜15000円で宿泊できるホテルになります。

(HafHのサービスについては「1万字越えレビュー!旅のサブスクHafH(ハフ)を使ってみた(招待コード付)」で紹介しているのでご確認ください。)

HafHを利用されない場合、オンライン予約サイト経由で予約可能です。

部屋タイプ|ゼンティス大阪

まず、私がゼンティス大阪を気に入った理由の第一位が、お洒落かつ洗練された上質なホテル空間にあります。

お部屋タイプは全部で3ルームですが、どれもデザイナーの感性がひかる素敵な空間です。

ちなみに、ゼンティス大阪は、世界のラグジュアリーホテルのデザインを数多く手がけた、タラ・バーナード氏率いる「タラ・バーナード&パートナーズ」が担当しているそうです。

著者

例えば、これまで担当されたホテルには「SIXTY SoHo New York」などがあり、ここもいつか泊まってみたいなと思っています。

SIXTY SoHo New York

Studio|ゼンティス大阪

今回、私が宿泊したのがこちらのタイプのお部屋。

Studioルーム|ゼンティス大阪

広さはゼンティス大阪の中で1番コンパクトなのですが、25㎡あり間口をゆったりと取っているので広々した印象の空間です。

バスルームはシャワーブースのみですが、シャワーブースは全面ガラス張りになっているので圧迫感なくお部屋に馴染んでいました。

シャワールーム|ゼンティス大阪

定員は1~2名ですが、キングサイズのベッドになるので2名で宿泊してもかなりゆったりと寝れる広さでした。

ベッドボードの上には、日本人アーティストの作品がアクセントになっています。

  • 広さ:25sq.m. / 270sq.ft.
  • 人数:1-2名
  • ベッドタイプ:キング(2,030×1,810mm)
  • バスタイプ:シャワールームのみ
  • 必要ハフコイン:450コイン

Corner Studio|ゼンティス大阪

こちらもHafHで1泊850ハフコインで泊まれるお部屋になります。Studioタイプより広く、最大3名まで宿泊することが可能。

HafHのコインでは同伴者は1名までなので、3名で宿泊したい場合は都度施設側に確認してみてください。

こちらはバスタブがついたお部屋になるので、どうしても湯船につかりたい!という方にはこちらのお部屋がおすすめです。

  • 広さ:32sq.m. / 345sq.ft.
  • 人数:1-3名
  • ベッドタイプ:ツイン(2,030 x 1,210 mm)
  • バスタイプ:バスタブ & シャワー

Suite|ゼンティス大阪

最大3名まで宿泊できる、広さ57㎡のゼンティス大阪で1番広いお部屋になります。

こちらはHafHには掲載されていないので、もし宿泊したい場合は別途予約が必要です。

  • 広さ:57sq.m. / 615sq.ft.
  • 人数:1-3名
  • ベッドタイプ:ツイン(2,030 x 1,210 mm)
  • バスタイプ:バスタブ & シャワー

アメニティ|ゼンティス大阪

お部屋のアメニティは結構充実していました。Studioルームには以下のアイテムが用意されており、スリッパはかなりしっかりとした生地で履きやすかったです。

無料Wi-Fi、49インチ 4K TV、Apple TV 4K、冷蔵庫、電気ケトル、ミネラルウォーター、コーヒー、緑茶(無料)、加湿器、セーフティーボックス、バスアメニティ一式、ヘアドライヤー、ナイトウェア(パジャマ)、スリッパ

館内施設|ゼンティス大阪

各部屋もさることながら、ゼンティス大阪の良さは充実した館内設備にもあります。

お洒落でしっかりとしたバーやレストランもさることながら、フィットネスセンターや宿泊者専用のラウンジスペースまで用意されており、高級ホテルさながらです。

バー・ラウンジ

ホテル2階には、バー&レストラン「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」があります。

朝食からランチ、カフェ、そして夜のバー営業まで終日営業しているので、さまざまな機会で利用できる使い勝手のいい素敵な場所だと思います。

私は夜にバー利用をしたのですが、エディブルフラワーを使ったりなどかなり見た目にもこだわった、おしゃれで味もおいしい女性がうれしくなるようなカクテルばかりでした。

おしゃれなカクテルドリンクは大体1杯1500円程度からと少しお高めですが、素敵なホテルでのバー利用としてはお手頃かなと思います。

著者

なんといってもどんなに酔っ払っても、お部屋が上にあるのですぐベッドに行けるのが嬉しいところです。

フィットネスセンター

同じくホテルの2階にはフィットネスセンターがあります。

有酸素やウェイトトレーニングの機材もありますが、鏡の前で自重トレーニングやヨガなど一式の準備はありました。

写真は夜に撮ったものですが、朝は一面窓になっている明るい光が入っており朝運動するのはとても気持ちよさそうだなと思います。

設置機器:トレッドミル2台・バイク1台・ペダル1台・デュアルアジャスタブルプーリー1台

宿泊者専用ラウンジ

また、1階には宿泊者が24時間利用できるラウンジが用意されています。

落ち着いた雰囲気なのでこちらで集中してパソコン作業をするのもよさそうです。

テラス席の用意もあるので、天気がいい日は外でゆっくりするのもいいですね。

また、コーヒー・紅茶が無料で準備されておりますし、その他にもアルコール類が別途料金で用意されています。

多目的ルーム、通称Room001

ゼンティス大阪には、宿泊者が24時間利用可能な多目的ルーム、通称「Room001があります。

読者やパソコン作業はもちろん、なんとフレグランスアドバイザーの方がセレクトした数種類のお試し香水が設置されていたり、靴磨きコーナーもあるという充実ぶり。

自動販売機・COFFEEコーナーやラウンドリーもこちらのお部屋に併設されております。

著者

高級なホテルであれば、ある程度は当たり前なサービスや設備かと思いますが、このサービスが1泊1人4000~6000円程度から(HafH経由だと1泊2名利用で1人あたり1500円)で、楽しめるはかなりお得ですよね!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

私は女友達と金曜日夜に宿泊したのですが、女子会はもちろん、カップルや1人で贅沢ステイに利用するにもぴったりな宿泊施設です。

今回私は館内施設はバーラウンジしか利用できなかったのですが、次回はもっとゆったり滞在して館内を満喫したいと思っています。

もし、ゼンティス大阪にHafHを使って宿泊を検討される方は、よければハフコインが加入者&紹介者にももらえる紹介コードを使ってみてください。

HafH招待コードでお得に登録!

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。