京都

ライフスタイルホテルの先駆け!ポートランド発”エースホテル”が京都に【宿泊記】

エースホテル京都
筆者

はじめまして、年200日ホテル暮らしをする”旅するライフスタイルキューレーター”のErina(@erina_west)です。

ポートランド初のクールなライフスタイルホテルがアジアで初めて京都にできたと聞いたけど実際に泊まった人の感想はどうなんやろう?という疑問をお持ちですか?

そんな方の疑問にお答えするため、今回のブログでは実際にエースホテル京都に宿泊した筆者がライフスタイルホテルの元祖「エースホテル京都」について説明します。

この記事は以下のような人におすすめです。

  • エースホテルが気になっている人
  • 今流行りの”ライフスタイルホテル”に泊まりたい人
  • 京都の和×洋、モダン×トラディションを感じられるホテルを探している人

アジア初進出の「エースホテル」が京都でどのように展開されているのか気になる方も多いと思います。

そこで、年間200日以上ホテル暮らしをしている筆者が、実際に宿泊する前に気になる疑問などを実際の写真を使って詳しく紹介したいと思います。

この記事を読めば、エースホテル京都に泊まりに京都に行きたくなるはず!

しかも私は今回エースホテルに「実質3000円」で宿泊しました。この裏技も本文で紹介していますのでご覧ください。

もし、下まで読む前に知りたい!って方は以下のリンクから定額制宿泊サービスHafHに登録してみてください!

HafHを使ってお得にエースホテルを予約!

エースホテル京都ってどんなホテル?

エースホテルはオレゴン州ポートランド発祥のライフスタイルホテルの先駆けとも言われるホテルです。

エースホテル京都

ちょうど2015年ごろに”ポートランド”が盛り上がった時期がありましたが、当時私も「TRUE PORTRAND」などのポートランド専門の観光本を買ってはポートランドのライフスタイルにあこがれていたものです…

その中でも、エースホテルを見て「こんなにおしゃれなホテルがポートランドにはあるのか」、「もしポートランドに行った際にはエースホテルに泊まりたい!」と思っていました。

そんなエースホテルがアジア初進出で京都にオープンしたのはコロナ禍の2020年6月。

建築デザインは隈研吾監修、インテリアデザインはアメリカのエースホテルの内装も担当したLAのデザイン集団コミューンが関わりモダンかつトラディション、和と洋が交差する空間は造られています。

また、1階のロビー階には定期的に更新されるアートギャラリーも併設されています。

エースホテル京都

またギャラリー部分の奥の廊下はポストイットでうめ尽くされており、誰も自由にメッセージを書いて貼ることができます。

エースホテル京都

これはポートランドのお隣シアトルの観光スポット「ガムウォール」を思い出します。

1階は宿泊者ではなくても訪れることが可能なので、隣接するカフェ「スタンプタウンコーヒーロースターズ」も合わせて、近くに来た際はぜひ寄ってみてくださいね。

エースホテル京都に安く泊まるおすすめの予約方法

エースホテル京都を実質3000円で予約する方法は、旅のサブスクサービス”HafH“という定額制宿泊予約サービスを使うことです。

HafHについて詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

【2022年版】旅のサブスクサービスHafH VIP会員が使ってみたリアル口コミ1万字レビュー(招待コード付)

エースホテルに宿泊するには、”ハフコイン”をある程度集める必要はありますが、逆を言えばコインさえあれば平日・休日 / ローシーズン・ハイシーズン関係なく「実質3000円でエースホテル京都に宿泊できます。

筆者

私は12月30日にチェックインというハイシーズン真っ只中(通常宿泊は1泊4万円以上)でしたが直前予約(5日前)でもでも、実質3000円で宿泊できました!

「ハフコインが貯まるまで待てない!」、「今すぐ泊まりたいんだ!」という人は一休.comなどの予約サイトをご利用ください。

\「一休.com限定プラン」や「朝食付きプラン」なども/

一休.com限定特別プランを予約する

アクセス|「烏丸御池駅」直結

エースホテル京都

エースホテル京都は京都の中心、アクセス抜群の地下鉄「烏丸御池駅」に直結という便利な立地です。

ホテル隣には、大正時代の名建築・旧京都中央電話局をリニューアルした「新風館」があり、トラディションとモダンを融合した素敵な空間が広がります。

新風館」の中にも素敵な店舗さんが入っているので時間が許す際は、ぜひそちらものぞいてみてくださいね。

ちなみに、私のおすすめは”Nature・Craft・Art“をテーマに植物屋、カフェ・バーが併設した「(THISIS)SHIZEN」。

(THISIS)SHIZEN

空間デザインがかっこよすぎるので、植物を買うつもりがなくても行ってみるだけで楽しいと思います。

部屋タイプ|エースホテル京都

エースホテル京都には、全部で9タイプの部屋が用意されています。

その中でも、HafHでは「スタンダードキング(1000コイン)」と「スタンダードツイン(1200コイン)」の2種類が宿泊可能です。(どちらの部屋も同伴1名可能)

今回私はエースホテル京都の中でも1番狭いタイプの「スタンダードキング」に宿泊したのですが、それでも30㎡の広さがありゆったりと過ごすことができました。

筆者

特に私は自然光が入るお部屋が好きなのですが、こちらは一面窓ガラスで光がよく入って朝気持ちよく目覚めることができました。

窓際には、エースホテルのならではのレコードプレイヤーが設置されています。

私は今回初めてレコードプレイヤーを使用したのですが、レトロな機材で聞く音楽はエースホテルのライフスタイルと相まって最高の雰囲気を醸し出してくれます。

聞けるレコードは各部屋によって異なりますが、各部屋5〜6枚のレコードがあらかじめ用意されています。

ちなみに、「”レコードプレイヤーを聞く”ライフスタイル」に憧れてこのターンテーブルのブランドを調べたところ、日本の音響機器メーカーTEAC(ティアック)の「ターンテーブル TN-300」が使用されているそうです!

もしレコードで音楽を楽しむ虜になったならば、1階でレコードの販売をしているので自分へのお土産に買って帰るのもいいですね。

バス・アメニティ|エースホテル京都

この頃はバスタブを設置せずシャワーブースだけのホテルルームが増えていますが、エースホテル京都はレインシャワーに加えて深めの日本式のバスタブが設置されています。

お風呂場には窓はついていませんが、黒のタイルでシックな空間です。

uka製 バスアメニティがかわいい容器に入って設置されているのでテンションがあがります。

エースホテル京都

また、アメニティもかわいい紙袋に入っており、生分解性の竹製歯ブラシが用意されていました。

ポートランド発のブランドということもあり、エコに気を使っているところも滞在できて気持ちのいい空間です。

エースホテル京都

バスアメニティ、ヘアドライヤー、タオル、テレビ、デジタル放送、電気ケトル、ボトルウォーター(無料)、セーフティボックス、電話、スリッパ。ギターとレコードプレーヤー(両方、またはいずれか)。

その他お部屋詳細については公式ホームページも合わせて確認ください。

レンタルサイクル|エースホテル京都

エースホテル京都に滞在される方に個人的におすすめしたいのが、ホテルで無料貸出をしているレンタルサイクルです。

特にレンタルできる時間は決まっていないそうなので、ぜひ自転車でまわる京都観光もおすすめです。

エースホテル京都

自転車はTOKYO BIKEさんのものなのですが、とても漕ぎやすくお洒落な見た目でとても楽しく京都の街並みをサイクリングできますよ。

レストラン・バー|エースホテル京都

エースホテル京都内にはカフェ「Stumptown Coffee」、メキシカン「PIOPIKO」、イタリアン「Mr. Maurice’s Italian & Rooftop Bar」の3つがあります。

私は、夜にPIOPIKOでバー利用をしたのですが、カクテルもおしゃれでおいしかったです。

また、価格も1杯1000円ぐらいから飲めるのでホテル内だからといってめちゃくちゃ高いというわけではないので、気軽に利用しやすいと思います。

Stumptown Coffee
営業時間/8:00 ~ 19:00
www.stumptowncoffee.com

PIOPIKO(ピオピコ)
ランチ 11:30〜17:00
ディナー 17:00〜22:00 (金・土 〜23:00)
定休日:木曜日
www.piopiko.com

Mr. Maurice’s Italian(ミスター・モーリスズ・イタリアン)
ランチ 11:30〜15:00
ディナー 17:30〜22:00 (L.O. 閉店30分前)
www.mrmauricesitalian.com

さいごに

いかがでしたでしょうか。

個人的に今回エースホテルが2021年最後のハフを使っての宿泊ホテルだったのですが、かなり満足度の高いステイでした。

もちろん、このレベルのホテルに3000円で泊まれたこともよかったのですが、私自身ホテル暮らしをある期間やっていくなかでただ単に宿泊だけを目的としたホテルより、「地域のライフスタイルに開かれた宿泊以外の不可価値」を持つホテルの方が好みに合うなと実感しています。

その点、エースホテル京都はまさに私の好みにどハマりしており、次回の京都滞在にもお金を払ってでもエースホテルを利用したいなと思うほどでした。

ぜひ、みなさんもエースホテル京都に宿泊して、すてきな京都ステイをお楽しみください。

HafHを使ってお得にエースホテルを予約!

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。