福岡

【宿泊レビュー】カプセルホテルの概念が変わる?女性に人気のナインアワーズ博多駅

Erina

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErina@erina_west)です。
福岡在住で、九州や中四国のホテルやサウナなどのおでかけ情報について発信しています。

この記事では、以下のような疑問を持っている方の参考のために書きます!

  • 女性がカプセルホテル宿泊するのはどう?
  • 福岡で女性にもおすすめのカプセルホテルはある?

私自身福岡県在住ですが、家が市内から少し遠いので定期的に市内のコスパのよい宿泊施設によく泊まっています。

今回の記事では、私が実際に宿泊した女性にも嬉しい「9h ninehours|ナインアワーズ博多駅」での宿泊経験を元に、以下の3つについて詳しく紹介していきます。

  • ナインアワーズ博多駅の概要|予約・チェックイン方法
  • ナインアワーズ博多駅の宿泊レビュー|良かった点、イマイチな点

ナインアワーズ博多駅|予約・チェックイン方法

予約方法

今回は、飲み会後に急遽宿泊を決めたためBooking.com経由で予約しました。21時すぎでの予約でしたが、すぐに予約確認連絡が来たので急な宿泊にもおすすめです。

また、ナインアワーズ博多駅は定額制多拠点サービスのHafH(ハフ)での予約も可能です。HafHのサービスについて【完全版】多拠点生活者の味方!利用者が語るワーケーション・リモートワークにおすすめサービスHafH(ハフ)を合わせてご確認ください。

チェックイン方法

チェックインは深夜時間帯でしたが、非対面での予約のためこちらの機械で問題なくチェックインできました。

チェックイン完了後、機械よりルームキーが出てくるので、自動扉を開けて直接女性専用フロアに向かいました。

非対面ですが、一応スタッフの方がお一人いたので何かあれば質問することも可能そうです。

住所〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-22-2
アクセス博多駅出口西21から徒歩3分
福岡空港まで13分(徒歩+電車
チェックイン・アウトチェックイン:14時00分
チェックアウト:10時00分

ナインアワーズ博多駅の口コミ|良かった点、イマイチな点

実際にナインアワーズ博多駅に滞在した上で、良かった点イマイチな点についてご紹介したいと思います。

  • 遅い時間の当日予約も可能
  • 博多駅徒歩3分程度の好アクセス
  • 1泊2000円以内でコスパ◎
  • スタイリッシュなデザイン
  • 女性専用フロアがあり女性の利用も安心
  • デザインがスタイリッシュすぎて情報が見つけにくい

よかった点:当日予約、アクセス、コスパ◎

まず、ホテル予約サイトなどでお店を探す場合は、ロケーションやコストで条件を選ぶことが多いと思います。

特にナインアワーズ博多駅では、以下の3点がお得でぜひみなさんにおすすめしたい理由です。

  • 当日21時以降などの遅い時間の予約も可能
  • 九州の玄関・博多駅から徒歩3分の好アクセス
  • 1泊2000円以下で宿泊可能!

よかった点:女性専用フロア

次に、カプセルホテルに宿泊するとなり、女性の方が気になるのが安全面

女性専用の宿泊エリア。近未来的なデザイン

特にカプセルホテルは男性や年配の方が多く使っている印象をお持ちの方も多いと思います。

ただ、ナインアワーズでは、入り口入ったあとのエレベーターから男女に分かれており女性専用のフロアが用意されており安心して利用可能です。

こちらは、ロッカーエリア。幅38cm奥行59cm高さ200cm(底面から90cmの位置に可動棚有り)が用意されており、カプセルに入りきれない荷物はこちらのロッカーに収納可能です。

ロッカーに入りきらない大きなお荷物はフロントにて預かり可能とのことです。

よかった点:スタイリッシュなデザイン

どうせ宿泊するなら、スタイリッシュなデザインのホテルに泊まりたい。」そう思う女性は多いはず。

ナインアワーズ博多駅では、スタイリッシュなデザインでこれまでのカプセルホテルのイメージが覆るほど。

こちらは、最上階なるアイコンとなる大きな樹木をはじめとした室内植栽が豊富で、中庭にいるかのような心地よい時間が過ごせそうです。

電源・Wi-Fi完備のデスク・ラウンジのみの利用も1時間300円から可能です。

こちらは同じくスタイリッシュなシャワールーム!着替えるスペースも広めです。

イマイチな点:デザインがスタリッシュすぎる

次にイマイチな点は、デザインのスタイリッシュさが仇になっている点です。スタイリッシュということは、それだけ文字情報が少ないということです。

特にスタッフの数が少ないナインアワーズでは情報が少なくわからないことがあった場合に聞きにくいです。

案に私はタオルなどの場所がわからず階をウロウロしてしまいました。

タオルなどは各自に用意されているロッカーの中に入っているのでシャワーの前に受け取ってください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?個人的にはコストの割にかなり満足感の高い宿泊ができたと思っています。

ただ、これはカプセルホテル全体に言えることですが、そもそもカプセルホテルに苦手意識を持っている人もいるはずです。

ナインアワーズは1)当日予約、アクセス、コスパ◎、2)女性専用フロア、3)スタイリッシュなデザインと若い女性でもカプセルホテルへの第一歩にはぴったりの宿泊施設だと思います。

ぜひ、みなさんもタイミングが合えばナインアワーズ博多駅を利用してみてくださいね。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。