カフェ

福岡HafH(ハフ)!拠点フルーツサンドカフェ併設のおしゃれなブティックホテルHotel Mei

はじめまして、福岡在住のライフスタイルブロガーのErinaです。

今回は福岡在住ながら定額制多拠点サービスのHafH(ハフ)を使用して、よく福岡市内のホテルに滞在している私が新しくHafHの拠点に追加されたブティックホテルHotel Meiに滞在した際のホテルレビューをしたいと思います。

HafHのサービスについては「【レビュー】多拠点生活者の味方!ワーケーション・リモートワークにおすすめサービスHafH(ハフ)」をご覧ください。

このブログでは、以下の3つについて詳しく紹介していきます。

  • Hotel Meiの概要|予約方法、アクセス
  • Hotel Meiの宿泊レビュー|良かった点、イマイチな点
  • ホテルカフェ、フルーツサンドDaiwaについて

福岡の新たなHafH拠点にみなさんもぜひ宿泊してみてくださいね。

Hotel Mei概要|予約方法

Hotel Meiは2021年5月にHafH福岡の拠点として新たに追加された福岡の春吉エリアにある宿泊施設です。

ホテルの1階には、有名なフルーツサンドのDaiwaが併設されておりオープン前には店先に行列ができているのを見ることもあります。

今回私が利用している定額制多拠点サービスのHafHに追加されているのを見て、宿泊を決めたのですがHotel Meiはすべて個室のため1泊100ハフコイン必要です。

コスパだけでいうと、やはり福岡はHafHの直営店であるHafH Fukuoka THE LIFEが1泊50ハフコインで女性専用の半個室(カーテンの仕切り、トイレ&シャワーは共有)かつ朝食無料付きが最高ですが、時々新しい拠点を体験してみるのも楽しいと思います。

福岡のHafH拠点ですが18時以降に当日の予約受付をしているところが少ない印象ですが、Hotel Meiさんは夜20時でも当日受付が可能だったの使い勝手

【福岡ホテルレビュー】女性も安心して泊まれるHafH Fukuoka THE LIFEで提案したいワーケーション「食べ物おいしい」、「街はコンパクトで住みやすい」、「海も近くて自然を感じられる」、そんな街福岡はまさにワーケーションにぴったりです。今日は、そんな福岡の街でワーケーションも兼ねて泊まって欲しい「HafH Fukuoka THE LIFE」を紹介したいと思います。...

Hotel Meiの口コミ|良かった点、イマイチな点

実際にHafHを使ってHotel Meiに滞在した上で、良かった点イマイチだった点についてご紹介したいと思います。

  • HafHを経由での予約が20時でも可能
  • 非対面チェックインで深夜チェックインも可能
  • おしゃれなブティックホテルで住むような滞在
  • 1階におしゃれなフルーツサンドショップが併設
  • 足元に設置されたTVでNetflixやAmazon Prime見放題
  • 最寄り駅から少し遠くアクセスしずらい
  • 個室のみで宿泊するのに絶対100ハフコイン
  • Wi-Fiのパスワードがわかりずらい

よかった点:HafHを経由での予約が20時でも可能

概要のところでも描いたのですが、今回私は当日のしかも夜遅い20時ごろに当日宿泊の予約をしました。

よく福岡でHafHを利用するからわかるのですが、福岡のHafH拠点で18時以降に当日受付をしてくれる市内中心部の店舗は少ないと思います。

直営店のHafH Fukuoka THE LIFEさんも当日予約は現在18時までとなっているため、20時でも当日予約を受け付けてくれるHotel Meiさんは急遽福岡に泊まることになった場合には重宝します。

よかった点:非対面チェックインで住むような滞在

Hotel Meiさんは夜の時間帯は完全非対面のチェックインになります。チェックイン情報は事前に送られてくるフォームに回答するので現地で入力作業等は特になくセルフチェックインもすぐに終わります。

非対面なので深夜遅い時間のチェックインなどにも対応可能かと思いますし、レセプションに人がいない点はある意味「ホテルライク」さを省いてくれてより「住んでいるような空間」を感じさせてくれる気がします。

よかった点:住んでいるような室内と足元のテレビ

HafHで利用できるお部屋は最大2名まで宿泊可能なシンプルなお部屋です。

トイレとシャワーが一緒の洗面台と、大きな作業机などコンパクトながらも機能的に使える設計となっています。

また、個人的によかった点がベッドの足元側の壁に設置されているテレビ画面です。

このテレビではNetflixやAmazon Primeの視聴が可能でのんびりとしたホテルステイを楽しみたい方にもおすすめの設備となっています。

イマイチな点:最寄駅からのアクセス

福岡は全体的に考えればコンパクトでどこに行くにも行きやすい街なので、アクセスは県外からいらっしゃった方にとってはそこまで意識しない点かもしれません。

ただ、天神駅から歩いて約11分というのは福岡や他施設に比べると少しアクセスが悪いと言えるかと思います。

もし歩くのが気になる方は、バスやタクシーなどを利用するのがおすすめです。春吉エリアは、おしゃれで大人っぽいおいしい飲食店が多いので「住むような福岡観光」の拠点にはおすすめのエリアです。

イマイチな点:1泊100 HafHコインからの宿泊のみ

HafHで宿泊する際は、拠点によっては追加でハフコインが必要になります。

Hotel Meiさんもこのクオリティで追加100コインと考えればお得と見ていいかと思いますが、最低100コインからとなるとそこまでコインを持っていない方にとっては泊まりにくさはあるかなと思います。

イマイチな点:Wi-Fiのパスワードがわかりずらい

こちらは非対面による弊害の一つかと思うのですが、Wi-Fiのパスワードの表示方法がかなりわかりずらかったのが少し残念でした。

普通だったら各部屋にWi-Fiのパスワードも用意されている気がするのですが、Hotel Meiさんの場合は一回のチェックイン機にポップサインが貼ってあるだけで一度見過ごしてしまいました。

また、パスワードもLINEフレンズにならないとわからない仕組みになっており少し面倒くささが残り体験でした。

ホテル併設のフルーツサンド屋さんDaiwa

Hotel Meiに宿泊するならぜひ食べてもらいたいのが、1階のカフェで販売している人気フルーツサンド屋さんDaiwanのフルーツサンド。

Hotel Meiのチェックアウト時間が朝10時で、Daiwaのオープン時間も同じためチェックアウトしてからカフェに入るのが時間のロスもなくおすすめです。

種類は高級なマンゴーからシンプルなクリームだけなどさまざま用意があるため、ご自身の気になるものを選んでくださいね。ちなみに、私は、「ゆめのか」といういちごの種類をオーダーし、こちら税込830円!!

お高いですが、せっかくなのでぜひみなさんも試してみてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ブティックホテルスタイルで女子が嬉しいおしゃれなホテルなので、ぜひ女子旅利用におすすめのホテルです。

また、ぜひこの機会にHafHに登録してみませんか?以下のリンクから登録するとHotel Mei宿泊に必要な100ハフコインが登録者に付与されるのでよかったらご利用ください。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。