インテリア&植物

簡単DIY!フェアリーライトを使ったインスタ映えする写真の飾り方

お部屋作りをする上で、思い出の写真やアイテムを飾って自分らしさを出すことはより快適で居心地のいいお部屋にする近道だと思います。

そこで今回は私が思い出の写真たちを飾る上で取り入れている、フェアリーライトを使ってインスタ映えする写真の飾り方を紹介したいと思います。

インスタ映え!フェアリーライトとは?

フェアリーライトというと少し馴染みの内、言葉に聞こえますが、よくクリスマスツリーなどに飾る細かなライトが連なった照明のことです。

他には、「イルミネーションライト」、「クリスマスライト」などと検索すればでてくると思います。

インスタグラムでは最初からクリップとライトが一緒になった「クリップライト」というタグでもタグ検索に引っかかりました。

フェアリーライト以外にも、照明は素敵な夜の雰囲気を作るのに重要なアイテムになるので、以下のハッシュタグなどをInstagramで参考になるお部屋を探してみてください。

  • #インテリア照明
  • #間接照明
  • #間接照明のある暮らし
  • #フェアリーライト

フェアリーライトDIYの材料&予算

では、早速フェアリーライトを使った簡単DIYに必要な材料と予算を紹介します。

  • 思い出の写真
  • フェアリーライト
  • クリップ
  • フック付き押しピン

写真は今やオンラインで簡単で安く印刷できるので、1枚5円〜用意できると思います。

ライトは楽天市場で購入しました。1本1000円ほどから手に入ります。

その他のアイテムは私は100円ショップで購入しました。クリップは木製のものを、押しピンはライトをひっかけられるようにフック付きを使っています。

ピンネジ

なので、今回のDIYは1500円〜材料が揃えられるのでお手軽でもあります。

超簡単!フェアリーライトの取り付け方

押しピンでひっかけるところを作る

フェアリーライトを飾っているおしゃれなお部屋をよくInstagramで見かけるのですが、最初のうちはどうやって壁にライトを飾っているんだろうと思いながら写真を見ていました。

意外と私と同じ悩みを抱えている人もいるのかなと思いますが、私はライトがひっかけられるように数カ所フック好きの押しピンを100円均一で購入し、調整しながら壁に取り付けました。

私は、このようにジグザグになるように飾っているのですが、そこはお好きなように飾ってもらって大丈夫です。

クリップを使って写真を飾る

もちろん、照明だけでも十分かわいいのですが、そこに自分らしさ、思い出をつなげるために私はお気に入りの写真を一緒に飾っています。

写真のように照明のないの空いている箇所に等間隔になるように写真をクリップをつけて取り付けています。

もともとクリップとライトが一緒になっている「クリップライト」という商品もあるみたいですが、私はライトとクリップ別々に購入して使っています。

インスタ映えするフェアリーライトの飾り方

この取り付け方でぜひお部屋にフェアリーライトを飾って欲しいのですが、どのように取り付ける方も以下を参考にしながらぜひいろいろ試してみてください。

  • フェアリーライトをジグザグに飾る
  • フェアリーライトで部屋をぐるっと飾る
  • フェアリーライトを瓶に詰めて飾る
  • フェアリーライトをハートの形に飾る

フェアリーライト使用における注意点

このタイプのライトなのですが、一部熱を持ってしまい長時間つけておくと壁紙に少しコゲがついてしまうことがあります。

ただ、これは消しゴムを使うと簡単に消せるのでそこまで心配する必要はないですが、気になる方は、直接電球が壁紙に当たらないように飾る際に気をつけたりするなど工夫されることをおすすめします。

実践される際は自己責任でお願いします。

ハッシュタグを使ってインスタにアップ!

最後に、今回「インスタ映えする」写真の飾り方としてフェアリーライトを使ったDIYを紹介しているので、実際にInstagram上でインスタ映え、させちゃいましょう!

  • フェアリーライト
  • クリップライト
  • DIY
  • 照明

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したフェアリーライト使った簡単DIYですが、材料も格安で、簡単に手に入るものなのでお家時間の隙間に挑戦してみてはどうでしょうか。

私は夜もあまり蛍光灯はつけずに、このライトを部屋のまわりに張り巡らせています。

ライトをこだわるだけでお部屋の雰囲気も格段にアップするのでぜひフェアリーライトを使ったDIYに挑戦してみてくださいね。