ホテル

HafH予約数TOP!近未来型ホステル「ザ・ミレニアルズ渋谷」宿泊レビュー

Erina

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErina(@erina_west)です。

現在、大注目の旅のサブスクサービス”HafH”の中でも予約ランキング常にTOPの「ザ・ミレニアルズ渋谷」。

なぜ、渋谷のホステルタイプの宿泊施設が予約数ランキングトップの常連なのか?」と気になる方も多いと思います。

この記事では、ザ・ミレニアルズ渋谷がなぜそこまでHafHユーザーの心を掴むのかを詳しく紹介しています。

ザ・ミレニアルズ渋谷が向いている方
  • 渋谷エリアでの宿泊先を探している方
  • ワーケーション目的で、仕事に集中できるスペースも欲しい方
  • コストは抑えたいけどデザイン性やサービスは落としたくない方

ちなみに、筆者はHafHを使ってこれまで30泊以上し、全国各地10箇所以上のHafH提携施設を利用してきましたがその中でもぜひ一度は泊まってほしいホテルの1つです!

この記事が少しでも「HafHでどこに泊まろうか」と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

もしまだHafHに入っておらず悩んでいる方は、1万字越えレビュー!旅のサブスクHafH(ハフ)を使ってみた(招待コード付)も参考にしてみてください。

HafH招待コードでお得に登録!

ザ・ミレニアルズ渋谷への行き方・アクセス

ザ・ミレニアルズ渋谷は渋谷駅徒歩6分と抜群のロケーションに位置しているので、観光はもちろん遅くまで飲みすぎた際や翌朝早くから渋谷で予定ある際に気軽に泊まるのにぴったりです。

住所東京都渋谷区神南1-20-13
アクセス渋谷駅 徒歩6分
チェックイン・アウト時間チェックイン:15:00 – 01:00
チェックアウト:10:00
必要ハフコイン半個室150コイン

私は、HafH経由で予約したので一泊3000円+150ハフコインで宿泊できましたが、HafH以外にも、以下のようなオンライン予約サイトで予約することができます。

時期やタイミングにもよると思いますが、大体1泊5000円程度で泊まることができます。

ザ・ミレニアルズ渋谷とは?コンセプトは?

ザ・ミレニアルズ渋谷」の大きな特徴は、ミレニアル世代(1980年から1995年の間に生まれた世代)を対象としたサービスや設備を提供している点です。

まさに筆者はミレニアル世代に含まれるのですが、ミレニアル世代の特徴としてよく語られる例を3つ挙げます。

  • 情報やテクノロジーへのリテラシーの高さ
  • 知らない人と物や体験を共有することに抵抗がない
  • ワークライフバランスを重視

ミレニアル世代の皆さんは上記当てはまりますか?

私はまさにドンピシャなのですが、「ザ・ミレニアルズ渋谷」はそんなミレニアム世代を対象にサービスや設備を備えた宿泊施設なのです。

そもそも旅のサブスクHafHも上記の特徴を持つミレニアル世代に受け入れられやすいサービスです。

ということもあって、HafHのユーザー層とザ・ミレニアルズのターゲット層がマッチしたことがこの人気の秘訣かなと思います。

次では、具体的にミレニアル世代を意識したサービスのポイントを詳しく4つ紹介します。

IoTを活用したスマートポッドタイプの宿泊エリア

ザ・ミレニアルズ渋谷の一人当たりのスペースは、幅120cm×奥行210cm×高さ230cm。

幅はいわゆるセミダブルベッドサイズなので、大人1人がくつろいで就寝するには十分なスペースです。

今回私が宿泊して一番驚いたのは、ルームキーが鍵やカードタイプではなくiPod touchを渡された点です!

Erina

まだiPodが売っているんだ!!という驚きもありましたw

iPod touchを使って宿泊空間の電気の明るさや、ベッドのリクライニングを調整できたりするすぐれもの。

今でこそIoTを駆使してAmazonのアレクサを使って照明を調整するなどの設定を自宅に導入している方も増えているかもしれませんが、私はそんなことないので最初1人感動してました。

ちなみに、アラームをセットすると時間になるとベッドのリクライニングが自動で起き上がって、照明が明るくなるというすぐれもの!!

シェアスペースなのでうるさいアラーム音で他の人を起こさないという実用的なですが、初めて体験するアラーム音のないアラーム設定に朝から感動していました。

このような近未来的な体験ができる楽しさもザ・ミレニアルズならではですね。

ちなみに、私も宿泊してから気づいたのですがザ・ミレニアルズでは女性用フロアなどがなくすべてが男女共有です。「知らない人と物や体験を共有することに抵抗がない」とはいいつつも男女一緒がどうしても嫌な方はご注意ください。

また、個人的に嬉しかったのがバッグに入って渡されるアメニティキットです。

ホステルなどでは共有シャワーが多いと思いますが、毎回服や着替えを持っていく袋を忘れるので、タオルに包んで下着を落とさないかな〜と不安になることが多いです。

ですが、今回はアメニティを袋に一式まとめて渡されたのでシェワーに行く時にも使えて重宝しました。

ちなみに、アメニティは以下の6アイテムが付いてきました。

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • スリッパ
  • 歯ブラシセット
  • ティッシュー
  • コットンセット

20%シェアスペースで体験を共有!フリービール&無料朝ごはん

次のポイントは、ミレニアル世代の特徴「知らない人と物や体験を共有することに抵抗がない」にのっとって、この施設では全体の20%がシェアスペースとなっている点。

こちらは、チェックインカウンターと同じ階にあるシェアキッチン兼ラウンジスペースです。

時にはこちらのスペースを利用してイベントが開催されていたいりと、コミュニティ運営が活発な印象です。

しかも、こちらでは宿泊者限定で毎日17:30-18:30にフリービールタイムが開催されているので、宿泊者同士で仲良くなるチャンスです。

私は1時間のフリービールタイムに間に合わなかったのですが宿泊される方はぜひ活用してみてください!

ちなみに、私はビールタイムには間に合わなかったのですが、渋谷店では無料で付いてくる朝食は楽しむことができました。

内容は無料のパンになりますが、バルミューダトースターがキッチンには設置されているので、トーストして温めて食べたり、コーヒーや紅茶を飲むこともできるので朝ごはんにはちょうどいいですね。

無料の朝食の提供は7:30-9:30になるので、ご注意ください。

ワーケーションにぴったりの作業スペース確保

次に、おすすめなのが宿泊者は無料で利用できるワークスペースです。

通常だと1時間800円、1日利用で2500円かかるので、宿泊すると無料でこのワークスペースが1日利用できるのはかなりお得ですね。

ちなみに、フリービールは1日利用者だと楽しめるそうなので尚更お得ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

宿泊スペースは狭いながらも棚も用意されているし、ベッド下は収納スペースになっているので、空間をうまく使えばとても快適に生活できるなといった第一印象です。

長期滞在するのはもしかしたらきついかもしれませんが、一度お試しに宿泊してみるのは楽しい体験になると思いますよ。

もし、HafHを使って宿泊を検討される方は、よければハフコインが加入者&紹介者にももらえる紹介コードを使ってみてください。

HafH招待コードでお得に登録!

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。