広島

女子旅におすすめ!広島市のおしゃれホテル【KIRO広島】宿泊レビュー

筆者

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErina(@erina_west)です。

このブログでは、2019年9月にオープンしたリノベーションホテル「KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-」について紹介します。

このホテルは、以下のような人におすすめです。

  • 広島でお洒落なリノベーションホテルを探している方
  • 広島・八丁堀あたりで女子ウケするホテルを探している人
  • すてきなホテルの朝食を楽しみたい人

月の3分の1ほどはホテル暮らしをしている筆者が、実際に宿泊した際の写真なども交えながら、KIRO 広島の魅力をお伝えします。

こちらのブログが少しでも広島滞在の参考になれれば幸いです。

広島でズバ抜けてお洒落!KIRO 広島おすすめポイント

まずは、「KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-」のおすすめ&お気に入りポイント3つを簡単に紹介します。

  • お洒落なリノベーションホテル
  • 八丁堀の中心地にあり観光にもおすすめ好ロケーション
  • おすすめのホテルブレックファーストが楽しめる

「KIRO広島」は元々は病院などが入る複合ビルだったそうですが、東京のリノベーションや再生を手掛ける「リビタ」によってお洒落なリノベホテルに生まれ変わりました。

瀬戸内ローカルへの分岐路(KIRO)」をコンセプトに、もっとディープな広島・瀬戸内エリアを知るためのきっかけを提供してくれる宿泊施設です。

ちなみに、私はよく出張で広島に来るので広島のホテルをよく見るのですが、確実に広島で1番おしゃれなホテルと自信を持って言えるぐらいこのホテルはお気に入りです。

アクセス|KIRO 広島

「KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-」は、広島市内で1番栄えている「八丁堀」エリアに位置します。

路面電車の停留場「八丁堀」より徒歩約6分で観光にもぴったりのロケーションです。

ホテルすぐには観光名所である、広島風お好み焼きのフードテーマパーク「お好みむらがあるので夜ご飯はお好みむらで決まりかと思います!

筆者

ちなみに、お好みむらでのおすすめのお店は3階に入っている「ロンちゃん」です。とっても気さくな女性オーナーさんと弟さんの2名でやられてます。

住所〒730-0029 広島県広島市中区三川町3-21
アクセス路面電車の停留場「八丁堀」より徒歩約6分
チェックイン・アウト時間【チェックイン】15:00〜24:00
【チェックアウト】〜10:00
電話番号
082 545 9160

11種類のお部屋タイプ|KIRO 広島

KIRO広島には全部で11種類のお部屋が合計49部屋用意されています。

他のホテルと比較すると小規模なホテルと言えるかなと思いますが、どの部屋も自然光がよく入り気持ちのいい空間になっています。

その中でも今回私が滞在したお部屋は広さ18㎡で最大2名まで宿泊可能な「STANDARD DOUBLE」。

STANDARD DOUBLルームには、バスタブもついていたのでゆっくり旅の疲れを癒すこともできます。

その他には、最大6名で泊まれる2段ベッドが入ったお部屋や、畳エリアで布団のあるお部屋などがあるので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

屋内プールを改装した併設レストラン|KIRO 広島

KIRO 広島の特徴の一つが3階にある屋内プールをリノベーションした共有部「THE POOLSIDE」。

朝食会場やバーラウンジとして利用されており、時には外部とのイベントを開催する場として利用されています。

特徴は、自然光がたくさん降り注ぐガラス窓とたくさんの観葉植物たちです。奥の方には、屋内プールの名残で手すりが残っているので見てみてください。

夜はバーラウンジとして利用されていますが、夜はまた違った雰囲気が楽しめるので、もしよければ両方の雰囲気を体験してみてください。

ブレックファースト利用

朝食は焼き立てのクレープ料理をメインに、手作りスープやグラノーラ、サラダがセットになったかなりボリューミーなメニュー(1650円税込)です。

もし希望される場合は、当日朝9:30ラストオーダーとなっております。朝食営業は7:00 ~ 10:00となっております。

私は、シュガーバターを選びましたが、ナッツのはごえたえやアイスのつめたさ、そしてレモンでの味変と1つのメニューで幅広い味の変化を楽しめてとてもおいしかったです。

もし朝ごはんには、もっと塩っけのあるメニューをご希望される方は、ハムエッグがおすすめです。

<メニュー例>
・選べるクレープ料理
(ハムエッグ、魚のコンフィ、シュガーバターなど)
・新鮮野菜のサラダ
・旬の食材を使ったスープ
・特製グラノーラ
・ゆで卵
・ドリンク
(コーヒー、紅茶、フレッシュジュース)

1650円と少しお高い値段ですが、朝から自然光の入る開放的な空間で食べるホテルブレックファーストは格別なので、もし時間があればおすすめしたいです。

バー利用

夜19:00 – 23:00 (22:30 LO)はバーの営業をしています。

おすすめドリンクメニューは旬のフルーツを作ったフルーツサワー1杯770円)です。

普通の居酒屋に比べると少し高めですが、初回利用の場合、Instagram(ストーリ可)への投稿でもういっぱい無料のキャンペーンをやっているのでぜひ活用してみてください。

<メニュー例>
・旬の果物を使ったフルーツサワー :770円~
・瓶ビール :550円~
・フィンガーフード :330円~

cicane -liquid stand-(8:00〜17:00)

ホテル1階には、毎日入れ代わりでカフェがオープンするシェアカフェが併設されております。

宿泊者には50円割引のチケットがついてくるので、朝のいっぱいにコーヒーやカフェラテをオーダーしてチェックアウトしてみてはいかがでしょうか。

一応、シェアカフェスペースには座るところが2席用意されてますし、ホテルロビーにもベンチが用意されているのでその場で座って飲むことも可能です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

THE POOLSIDEの開放的な感じは、インスタグラム映えするカフェなのは間違いなしです。

広島でお洒落なリノベーションホテルを探している方、ホテル朝食を楽しみたい方などにおすすめですので、もし広島に旅行にいかれる機会があればぜひ泊まってみてください。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。