福岡

【福岡ホテル宿泊記】本好きにおすすめの「ランプライトブックスホテル福岡」

筆者

はじめまして、福岡在住の旅するライフスタイルブロガーErina (@erina_west)です。

このブログでは、2021年12月にオープンした、本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル福岡」 について紹介します。

このホテルは、以下のような人におすすめです。

  • 本が好きでホテルにこもって読書をしたい方
  • 読書のためのこだわりが詰まった空間が好きな方
  • 天神・大名エリアの中心地でシンプルなホテルを探している方

月の3分の1ほどはホテル暮らしをしている筆者が、実際に宿泊した際の写真なども交えながら、ランプライトブックスホテル福岡の魅力をお伝えします。

こちらのブログが少しでも福岡滞在のホテル選びの参考になれば幸いです。

本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル福岡

ランプライトブックスホテル福岡は「本の世界を旅するホテル」をコンセプトとしたホテル、ブックストア、カフェが一体になった施設です。

1階は、こだわりの本をとり揃えた本屋兼カフェ。「」と「ミステリー」を中心に、約4,000冊の書籍が取り揃えられています。

ブックストア、ランプライトブックスは24時間営業ということもあり、早朝でも、深夜でも訪れることが可能なのも本好きには嬉しいですね。

宿泊者の方には、ブックストアから本を購入せずに客室に持ち込める「 BOOKS TO GO(ブックス トゥ ゴー)」サービスがあります。

アクセス|ランプライトブックスホテル福岡

ランプライトブックスホテル福岡は、福岡の中心地「天神駅」から徒歩8分ほどの街の中心に位置しており観光にもぴったりのエリアです。

住所〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1丁目15番22号
アクセス「天神駅」3番出口より徒歩8分
「赤坂駅」5番出口より徒歩6分
連絡先092-720-7711
チェックイン・チェックアウト時間チェックイン15:00 / チェックアウト10:00
公式サイトhttps://www.lamplightbookshotel.com/fukuoka

お部屋|ランプライトブックスホテル福岡

ランプライトブックスホテル福岡には、スタンダードダブル、スタンダードツイン
モデレートダブル、モデレートツイン、スーペリアツイン、ユニバーサル
の6タイプ、全104室が用意されています。

各部屋の詳細は、公式サイトよりご確認ください。

今回、私は定員2名のスタンダードダブルの部屋に宿泊しました。

14m2の広さに、1,400mm幅のダブルベッド、洗い場付のバスルーム、独立したトイレを機能的に配置したシンプルな客室の作りとなっています。

水回りはタイルと木材でシンプルながらモダンな作りになっています。

筆者

この頃はシャワーブースだけのホテルも増えてきている中でバスタブがついている部屋は嬉しい方も多いのではないでしょうか。

ランプライトブックスホテル福岡の部屋は「読書のための空間」をコンセプトに本を快適に読むための工夫がこらされています。

各部屋には、調光可能な客室照明手元用のスタンドライト、くつろいで読書を楽しめるソファが設置してあります。

ちなみに、このソファが座り心地がとてもよく、本を読みながらたたずむのにもとってもぴったりです。

アメニティ・設備|ランプライトブックスホテル福岡

お部屋に用意されているアメニティは基本のシンプルなものになるのですが、レセプションでの無料提供品や貸出アイテムなども別途用意されているので都度ご利用ください。

客室備品

テレビ、冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、シャワートイレ、Wi-Fi設備、
歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、 ボディーソープ、タオル、ナイトウェア、スリッパ、加湿機能付き空気清浄機

レセプション無料提供アイテム

剃刀、ヘアブラシ、コットン、綿棒

貸出アイテム

ズボンプレッサー、アイロン、携帯電話充電器、毛布、爪きり

また、1階にはコインランドリー2機、電子レンンジ、製氷機、自動販売機、喫煙ルームが用意されています。

カフェ|ランプライトブックスホテル福岡

1階に併設されるランプライトブックスカフェでは、毎日店内で焼き上げるクロワッサンを使用したサンドイッチや、特注ドッグパンのホットドッグなど6種類の食事メニューを楽しむことができます。(フード提供時間は7:00-22:00)

ドリンクには、ノルウェーのオスロ発のスペシャルティコーヒー「fuglen」の上質なコーヒーやスムージーなどが用意されています。

また宿泊者限定の朝食が用意されており、自家製のクロワッサンサンド1種とサラダ、ドリンクをセットにしたメニューが880円で提供されています。

私は明太子チーズを選んだのですが、クロワッサン生地がサクッサクッでとてもおいしかったです。

朝食セットは宿泊者限定になりますが、カフェ利用時にぜひクロワッサンメニューを注文してみてくださいね。

ご利用のお客様も、ブックストアにある本を購入せずに自由に読みながら飲食を楽しむことができます。

パン&スイーツ

  • クロワッサンサンド(玉子、ツナ、チョコ&バナナ)各440円
  • クロワッサンサンド(トマト&モッツァレラ)550円
  • ホットドッグ(明太子チーズ)550円
  • ベイクドチーズケーキ 220円
  • チョコレートケーキ 275円
  • ランプライトブックスホテルロゴ型クッキー 220円 など

ドリンク

  • コーヒー(ホット・アイス)495円
  • カフェラテ 550円
  • エスプレッソ(シングル)440円
  • 完熟バナナスムージー 660円
  • カールスバーグ 660円
  • 博多の地ビール「杉能舎 アンバーエール」 990円 など

さいごに

いかがでしたでしょうか。

読書が好きな方はぜひホテルにこもって読書にいそしむ週末も幸せですよね。

ランプライトブックスホテル福岡でぜひお気に入りの本を見つけてください。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。