デンマーク

観光客は入れない?コペンハーゲンのイケてる学生寮Tietgenkollegietに潜入レポ!

はじめまして!スウェーデン留学経験のあるErina(IG: @erina345)です。

今回のブログでは留学中によく遊びにいってたコペンハーゲンで有名な建築物の一つであるドーナツ型の学生寮Tietgenkollegietについてレポートしたいと思います。

外部向けツアーが実施されているそうなので、ツアー詳細はブログ最後に書いているのでこれからコペンハーゲンに行かれる人は参考にしてみてください。

最初はなぜ建築に興味もったのかなどつらつらと書いているのでTietgenkollegietについて知りたい人は「はじめに」の部分は読み飛ばしていただければと思います。

はじめに

プロフィールにも書いているのですが、私は学部時代(2012-2013年)にスウェーデンの片田舎に約1年間の交換留学に行っていました。

(もう気づけば留学から10年近く経とうとしているのですがスウェーデン、また北欧で暮らした体験は今の私に大きく影響しているなと思う今日この頃。。。)

プロフィール プロフィールをご覧いただきありがとうございます。旅とインテリア好き、旅するライフスタイルブロガーのErina(TW: @erina_...

留学中スウェーデン以外にもヨーロッパ各地を旅行していたのですが、特に私が留学していたスウェーデンの街がストックホルムよりコペンハーゲンから行く方がアクセスがよく、また毎回泊めてくれるデンマーク人の友達がいたのでコペンハーゲンにはよく遊びに行っていました。

また、スウェーデンの大学ではアーバンデザインのコースもあり仲の良い友人たちが学んでいたということもあり自ずと興味が湧いてきました。

また、北欧に留学して気づいたのですが、父が実家のインテリアにPHランプなど北欧家具を取り入れており小さい頃から北欧のデザインに触れて育ったのも関係するのかも。

そんな感じで留学中北欧の建築やデザインに興味が高まり、コペンハーゲンの建築がまとまっている本を買って、観光地巡りではなく建築巡りを友人と自転車でやったりしていました。

コペンハーゲンのイケてる学生寮:Tietgenkollegiet

建築巡りをする中でも、どうしても見てみたかったのがドーナツ型をした学生寮として有名なTietgenkollegiet。

ただ、こちら学生寮ということもあり、実際に住んでいる人の案内がないと入れないのですが、運良く私のデンマーク人の友達が住人を知っているということで無事に潜入することができました。

これから写真を踏まえながら説明したいと思うのですが、こちら私の留学時代の2012年の写真になるので今はまた変わっているかも?なのであしからず。

外観

学生寮Tietgenkollegiet外観

外観は誰でも近くまで行ったら見れますが、もうここからでも素敵なデザインが伝わってきます。

内観

学生寮Tietgenkollegiet外観

ドーナツの内側から見た様子です。ここまでは誰でも中に入ることが可能だったので写真撮るだけでも楽しいですよ。

個室 – サイズと家賃

学生寮Tietgenkollegiet室内

ここから私の友人の友人に案内してもらった観光客は基本見れない部分のご紹介。まずは一人ひとりの個室。ガラス窓からの光とインテリアのセンスがひかってますね!

ちなみにこの右側のベッドと勉強机の間を仕切っている棚は左右に移動可能で簡単に部屋の模様変えもできるみたいです。

この広さは26平方メートルほどとのことですが一番大きい物件は37平方メートルがあるそう。こちらの一番小さいサイズで家賃は月々光熱費、ネット込みで3600krほどと当時聞きました。

コペンハーゲンの学生寮にしては高いそうですが東京の高くて狭い家賃を考えて、しかもこんな素敵なところに住めるならむしろ安いくらいですよね。

共有キッチン部分

学生寮Tietgenkollegietキッチン

こちらは居住者でシェアするキッチンやラウンジエリア。

ちなみにここができた当時はできるだけきれいなまま残したいということで使用に際して沢山のルールがあったそうです。例

えば2012年の段階ですでに廃止されてましたが食器を洗うブラシは100%馬毛のみなど。。笑

メールボックス

学生寮Tietgenkollegiet郵便ポスト

ただの郵便受けをこんなにお洒落にできるなんて、、、ここで生活できたらそれだけでセンスが磨かれそうです。

さいごに – 外部向けのツアーの紹介

いかがでしたでしょうか?私は友人の友人に案内してもらったので内部まで見ることができましたが知り合いがいらっしゃらない方はオフィシャルな外部向けのツアーがあるようなのでそちらに参加するのがおすすめです。

コペンハーゲンには、世界三大がっかり観光地のマーメイド像などがありますが、私はコペンハーゲンでのおすすめの過ごし方はできるだけローカル目線で過ごすことです。

例えば自転車で街を回ってみたり、人が住んでいる建築を回ってみたり、スーパーで買ったもので公園でピクニックしてみたりといろんな過ごし方を楽しめると思います。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。