北欧留学記

観光地には行くな!自転車で巡るコペンハーゲン北欧建築のすゝめ

学部時代にスウェーデン留学をしていたErinaです。

留学先のスウェーデンの街は、ストックホルムに行くよりコペンハーゲンに行く方が近かったので、よくコペンハーゲンに行っていました。そこで、よくやっていたのでが自転車での北欧建築巡り!

今回は私がコペンハーゲン滞在中によく行っていた北欧建築巡りのすゝめについて書きたいと思います。

自転車でコペンハーゲン北欧建築巡り!

世界一の自転車都市と言われるコペンハーゲン!街には自転車専用レーンがあり、公共交通機関には自転車が持ち込めるようになっていたりと自転車での移動がとても簡単。

レンタルバイクは滞在先のホテルや街中のバイク屋さんなどで1日単位で借りれると思うので春や夏に行かれる際はぜひ観光に活用してみてください。

特に建築巡りは近くにバス停や電車の駅がないことも多いので自転車を借りて計画的にめぐるのがおすすめです。途中で気に入ったカフェを見つけて休憩したり、サンドイッチを持ち運んでピクニックしたりと、自転車で行動することで街中をよりローカルな目線で探検し、楽しむことができるので最高です。

コペンハーゲンおすすめ北欧建築

では早速私が実際に巡った北欧建築のいくつか紹介したいと思います。私は実際に現地でコペンハーゲンの建築物がまとまったガイドブックを購入してそちらを目安に巡っておりました。実際の位置はこのブログの最後にGoogle mapを追加しておくので参考にしてください。

ティットゲン学生寮 / Tietgenkollegiet

まず最初に紹介するのは、コペンハーゲンで一番有名な建築物と言って過言ではない学生寮Tietgenkollegietです。

こちらについては詳しく別ブログで書いているのでそちらを参考にしてください。

観光客は入れない?コペンハーゲンのイケてる学生寮Tietgenkollegietに潜入レポ!北欧留学経験のある筆者がコペンハーゲンで有名な建築物の一つであるドーナツ型の学生寮Tietgenkollegietについてレポートします!...

コペンハーゲンIT大学 / IT-Universitetet i København

Tietgenkollegietから川をはさんで真向かいに位置するのがITに特化したコペンハーゲンIT大学。突起している部分はそれぞれ個室になっており、学生さんたちはこちらでグループワークを行っています。こちらも近くにきた際に簡単に見させていただきましたが、クールなデザインでこんなクリエイティブな環境で勉強してみたいものですね。

オレスタッド高校 / Ørestad Gymnasium

次に紹介するのはデンマーク人の友達が建築好きなら見せたいところがあるといって連れて行ってくれたØrestadエリアにあるØrestad高校。Ørestadはコペンハーゲンにある新興開発区域で、デンマークの建築事務所による近代的な北欧建築物が密集する建築好きにとっては聖地とも言える地域です。

Ørestad高校は本当にこれが学校?!と思えるほど開放的でデザイン性の高い建物でした。私たちが行った時は学生さんはほとんどいなかったのですが、普通に校内に入って中を見ることができましたが事前に確認をとって入る方が安心かと思います。

オレスタッド図書館 / Ørestad Bibliotek

次も同じØrestadエリアにあって、先ほどの高校のすぐ隣にある図書館です。こちらは室内は子供向けの本がたくさん並んでいたように思いますが、外観が本当にお洒落。ぜひ高校と一緒に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

デンマーク王立図書館(通称ブラックダイアモンド)

通称ブラックダイヤモンドと呼ばれるこちらの建物はなんとデンマークの王立図書館。館内の写真はないのですが、館内も素敵で夏場は外のベンチで日向ぼっこを楽しむ方を多いお見かけしました。こちらは公共水上フェリーの991、992線Det Kongelige Bibliotek駅下車すぐにあるのですが、水上から見る様子はまさにブラックダイヤモンドと称するにぴったりでした。

デンマークデザイン博物館 / Denmark Design Museum

最後にご紹介するのは建築物ではないのですが、北欧建築がお好きな方はぜひ行ってもらいたいデンマークデザイン博物館。こちらでは、北欧家具や建築物、ポスターなどデンマークデザインを中心に展示されています。デンマーク家具などを一挙に見ることができます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

コペンハーゲンといえば、世界三大がっかりのマーメイド像など、ある意味有名な観光スポットがたくさんありますが、ぜひお時間ある方は自転車で北欧建築巡りもおすすめです。

今回紹介した建物やその他おすすめの建築物はこちらのGoogle mapにまとめているのでぜひ参考にしてください。

今は他にもInstagramなどでも素敵な場所なども見つけることができると思うので、ぜひ夏場など素敵な気候の時に遊びに行っていろいろ巡ってみてくださいね。