デンマーク

美術館でピクニック?コペンハーゲン旅行で行くべき世界一美しい「ルイジアナ美術館」

スウェーデン留学中は、その思い出や景色を友人や家族、そして自分自身のために残しておきたく写真をたくさん撮って全部Facebookにアップしていました。今となってはよくこんなにfacebookに投稿したなと思う一方ブログを書くのにとても助かっています。笑

すでに10年近く前のスウェーデン留学ですが、今でも鮮明に思い出せることが多く私にとってとても記帳な人生経験だったなとしみじみ思います。

さて今回は留学中によく遊びに行っていたコペンハーゲンのおすすめ観光地であるルイジアナ美術館について紹介したいと思います。

ルイジアナ近代美術館たどり着くまで

当時の私のアンテナには「ルイジアナ美術館」は残念ながら引っかかっていなかったのですが、私の趣味や好みを知っているデンマーク人の友人がおすすめの場所があるからピクニックしに行くよ!ということで連れて行ってもらったのが今回ご紹介するのルイジアナ美術館。最初はルイジアナ?アメリカの州?ぐらいでまだ留学まもなく英語のできない私はよくわからないままついて行ったのを思い出します。

チケットも買ってもらったのでどこにいったかもしっかりとわからなかったのですがコペンハーゲン中央駅から、郊外行きの電車に揺られること約30分。ついた駅はまわりに特に何もないフムレベック(Humlebæk)駅というところ。

美術館でピクニック?

上でも書いたように私はピクニックに行くと聞いていたのでまさか美術館に行っているとは知らなかったのですで、駅から15分弱ほど歩いていくと突如開ける芝生エリアに到着しました。(ここまで美術館についたとは知らずにピクニックに来たと思ってましたw)

とても素敵な形式で手入れの行き届いた芝生の上で、友人が作ってもってきてくれたサラダや白ワインのボトルを開けて楽しみました。たくさんの手間やお金がかかっているわけではないのにとても素敵な経験ができて、デンマーク人たちのHygge(楽しい時間)な空間を作り出すスキルを垣間見たときでした。

ぜひルイジアナ美術館に行かれる方は、現地にカフェもありますがぜひ素敵な景色を見ながらピクニックを楽しんでみるのもおすすめですよ。

いざ館内へ!

ピクニックを楽しんだあとはいざ館内へということで、ここでやっと美術館の中にいると認識しました。笑 館内んはモダンアートが飾られておりただ見ているだけでも楽しく写真も取り放題という太っ腹な美術館。

草間彌生の水玉空間もあり、草間彌生ワールドを初体験したのは実はデンマークでした。こちらも写真撮り放題!

キッズエリアもあり小さなお子さんも楽しめるワークショップなどが行われているようでした。

さいごに

いかがでしたでしょうか。現在(1月24日時点)はコロナの影響で一時閉館中とのことなのですが、コロナが落ち着いてまた海外旅行ができるようになってコペンハーゲンが行かれる際は是非旅行行程に入れてみてください。