インテリア&植物

統一感が重要!一人暮らしのワンルームインテリアを素敵にする4つのステップ

今回の一人暮らしのお部屋作りのコツはどうやって統一の取れた部屋を作るかについて。Instagramのフィード投稿でもよく言われる「統一感」ですが、自分が生活するお部屋にある程度テーマ性を出すにはどうしたらいいんだろうとお悩みの方も多いと思います。

私も最初のうちはお部屋のテーマの統一感を考えずに、自分が好きなものを手当たり次第に買っていたら、色が溢れるお部屋が出来上がっていました。苦笑 

そんな私の反省点も踏まえながら、部屋のインテリア統一感を出して素敵に改造するコツをお伝えします

ちなみに、統一感ゼロのお部屋の様子については以下のブログ記事でまとめているので合わせて見てもらえると嬉しいです。

賃貸一人暮らしのお部屋劇的BEFORE&AFTER!1年で大変身【写真大公開】約1年間で一人暮らしのお部屋の劇的ビフォーアフターの様子を写真も使って紹介します。1年間でここまで変えれるんです!...

ステップ①:統一感のあるお部屋を見つける

最初のうちは、私はよくInstagramやPinterestで好みのインテリアデザインのお部屋を見まくっていました。

そうして、好きなスタイルの部屋の写真がたまってくると自分の好きなタイプのお部屋、そしてそれらの共通点が自ずと見えてきます。

私はよく海外系のインテリアまとめアカウントである「@my.bdrm」、「@bohemian_interior_decor」、「@urbanjungleblog」、「@hippietribex」、が好きでよく見ています。

また、日本のお部屋だと、以下のハッシュタグなどをInstagramで見てみると自分好みのお部屋が見つかるかもしれません。

  • #ホワイトインテリア
  • #ボヘミアインテリア
  • #北欧インテリア
  • #グリーンインテリア
  • #ナチュラルインテリア
  • #和室インテリア

ステップ②:統一感のある部屋をマネする

私が好きなお部屋のテイストはアメリカ人のJanea Brown(IG:@jnaydaily)さんです。

彼女のお部屋はまさに私の理想で、この方に憧れてマネして買ったアイテムも数知れずです。

そう、統一感を出すのはまずはマネをすること!

おしゃれな方のお部屋はすでにテーマにそってまとまっているので、お手本にして小物などを買っていくと自ずとまとまりのあるおしゃれなお部屋になると思います。

例えば、私はJaneaさんのお部屋をお手本に、シェルフ、クッション、壁デコレーションアイテム、ゴムの木などを購入しました。

ちなみに、Janeaさんは現在LAの新しいお部屋に引っ越されているのでまた新しいお部屋が見れるのが楽しみです。

ステップ③:使う色を統一する

ベッドスペース

たくさんの写真を見ていく中で私の場合は、白ベースでモダン?なインテリア、観葉植物がアクセントになっている部屋が好きだとわかりました。

そして、色味としては、白ベースにアクセントカラーとしてゴールドを使われているお部屋が多かったりしました。

元々、部屋の壁が白ということもありまとまりを出しやすく、白は他の色との相性がいいのでメインは白にすることにしました。

一方で、前の部屋のときから使用していたソファは濃いネイビーなのですが、全体を白系に統一することで一色アクセントになってたりもします。

もちろん、統一感を出す上では、テーマカラーは何色にしてもいいのですが、以下のブログでも書いたように白やグレーなど明るい色や淡い色にすると部屋を広く見せる効果もあります。

一人暮らし1Kの部屋を広く見せる家具選び【色×高さ×収納力がポイント!】「一人暮らしをしているお部屋、少しでも広く見せたい」と悩んでいる方向けに、お部屋を広く見せる家具選びのコツを3つ紹介します。...

コツ④:部屋のコーナーごとに統一感を出す

ソファコーナー

私の場合、モダンでボヘミアンスタイルのインテリアが好きな私と、民族系のエスニックな好きな私と好みが分かれています。

なので、部屋のコーナーごとにテーマを決めています

例えば、ソファまわりはソファの色もあって強いカラフルなクッションやブランケットなど、エスニックのものを置くようにしています。

一方で、窓際はベッドがあったり、窓からの自然光が素敵なので、植物を置いてナチュナルなインテリア空間を目指しています。

棚スペース

洋服を入れている棚には、ラタンのボックスが目立つので、ラタン系のものに植物と少しバリテイストを意識したコーナーにしています。

このように、異なるテイストを部屋全体で混ぜるのではなく、コーナーごとに置いてあげることで全体的なバランスがとりやすくなります。

なので、コーナーごとに写真を撮ると少しずつ雰囲気が変わっているかと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

やはりインテリアにまとまりを出す上で、色味は大切。色味を大きく外さなければ最終的なお部屋全体の統一感は保てるはずです!

また、自分が好きなものにすでに統一がある方は自ずと部屋もまとまってくるかと思いますが、私のように様々なタイプのものが好きな方は、今回のコツの4つ目などは特におすすめです。

ぜひ自分のお気に入りのアイテムに囲まれた、自分だけのオリジナルの一人暮らしのお部屋作りを楽しんでください。

お部屋についてはInstagramでも日々更新中です。