サウナ

【品川区】おすすめサウナ&銭湯5選でととのう体験(西小山、武蔵小山、不動前、大崎、戸越銀座)

ととのう品川区

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErinaです。

早速ですが、みなさんは「ととのう」体験されたことありますか?

実は、私はサウナを通して「ととのう」体験にハマっており、毎週のようにサウナを求めて彷徨っています。

今回のブログでは、私が行ったことがある品川区(最寄り駅:不動前、戸越、戸越銀座、大崎、西小山あたり)にある銭湯やサウナを紹介したいと思います。

ぜひ、みなさんも遊びにいって「ととのう」体験をし、日々の疲れを癒してくださいね。

東京浴場(西小山)

東急メトロ目黒線の各停で目黒よる3駅目となる西小山駅、徒歩1分にあるのがこちらの「東京浴場」。

昔ながらの銭湯をリノベーションした店内は、趣を残しつつもとても利用しやすい店内となっておりクラフトビールの販売や漫画スペースもあります。

特にこの頃は一人用サウナ(貸し切り90分:1030円)を導入されたということで、サウナーのみなさまもぜひ入ってみてください。

こちらでは深さ85cmほどの樽水風呂が用意されていますよ。

東京浴場(西小山)

松の湯(不動前)

松の湯という名前の銭湯は日本各地いろいろあるかと思いますが、こちらは不動前駅から歩いて8分ほどの住宅街にひっそりと佇んでおります。

湯船は3種類ありますが、どれも温度がかなり高いので熱湯好きの人におすすめ

サウナや水風呂などはないですが、昔ながらの銭湯利用されたい方は、ぜひお風呂で温まって最後に牛乳やジュースを飲んで休憩されるのがおすすめです。

シャンプー類は用意されていないのでご自身のものをお持ちください。

松の湯(不動前)

清水湯(武蔵小山)

武蔵小山駅より徒歩5分ほどにある清水湯は2種類の天然温泉を楽しめます。

またリノベーションされた店内は綺麗で、露天風呂やサウナ、岩盤浴も備わっており一度にいろいろ楽しめるのも嬉しい銭湯です。

入浴後はロビーでビールを楽しむをよし、武蔵小山の商店街などで食べて帰るものよしです。

清水湯(武蔵小山)

戸越銀座温泉(戸越銀座)

関東一長いと言われる戸越銀座商店街に位置するその名も戸越銀座温泉

2007年にリニューアルされており、露天風呂、サウナ付き。2種類の浴室は週替わりで男女入れ替えられており、黒湯の天然温泉が楽しめます。

シャンプー類は用意されていないので自分で用意する必要がありますが、ドライヤーは無料です。

金春湯(大崎)

JR大崎駅から徒歩8分ほどにある金春湯(こんぱるゆ)

リノベーションが施され現代風のサウナに様変わりしておりサウナも備え付けられてます。

コロナ禍の現在サウナは1回6名までと制限されておりますが、入場人数はシステムで管理されているため随時HPから確認できるシステムになっています。

備え付けのシャンプー等はありますが、冷水機はないのでサウナ用に飲み物を持参されるか売店で購入することになります。

外気浴スペースはないですが、サウナの温度も高く、水風呂もいい温度なので、ととのうには十分なサウナ環境となっております。

さいごに

品川区には今回紹介した店舗に加えて多くの銭湯&サウナがあります。

ぜひみなさんのお気に入りの銭湯を見つけてください。品川浴場組合のHPもあり、銭湯&サウナ活動をする上で役立つ情報が載っているのでぜひチェックしてみてください。

では、みなさまのよいととのいを。。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。