ウェルビーイング

心を穏やかに保つおすすめ瞑想アイテム- コロナ禍のマインドフルネス

みなさん、コロナ禍いかがお過ごしですか?
自粛期間、「なぜか気持ちが落ち込んだり」、「日頃悩まないことでウジウジしたり」していませんか?

私は日頃ハッピー野郎で私を知る友人からは「悩みとかなさそうだよね〜」とよく言われます。確かに私は人に比べたら悩みが少ないほうだと思うし、他人が悩みそうなこともすぐ割り切って「人生なんとかなるさ〜」と思えるほうですが、今回のコロナ自粛期間はいろいろな事が重なり、いつもだったら友達と飲んで笑い飛ばせることをウジウジ悩み、私なりに落ち込んだ時がありました。

そこで、このコロナ期間少しでも気持ちを落ち着かせたい、精神的にも健康でいたいという思いから瞑想(メディテーション)を日々の生活に少しづつ取り入れています。

今回のブログでは初心者の私が瞑想をする上で揃えたアイテムをご紹介したいと思います。

瞑想とは?

瞑想は、目を閉じて心を落ち着かせ、自分の今の心の状態を知ることだと言われています。

無心でいようとすると、日頃どれほど私たちが頭の中に雑念を抱えているかがわかります。私は瞑想を通してできるだけ自分の頭の中をすっきりとさせ、自分を見つめ直すことで本当に自分がやりたい事など「自分」について知りたいと思い瞑想に取り組んでいます。

初心者の私が実践している瞑想のやり方

瞑想のやり方は人それぞれだと思いますが、私は瞑想アプリのHeadSpaceを使い、10分程度の瞑想を朝と夜にやるようにしています。

アプリを使わなくても、目を閉じて呼吸に集中することでできるのですが、私はまだ慣れないのでアプリの声でガイドしてもらっています。

初心者向け瞑想アイテム

上で紹介したアプリもそうなのですが、私はついつい形から入る癖があり、瞑想に関していろいろアイテムを揃えているので紹介したいと思います。

パロサント

自粛期間、瞑想を生活に取り入れはじめている人が多いなとSNSを見て思っており、その中でインフルエンサーの方が紹介してたパロサントを使っています。

パロサントはペルー原産の天然の香木で、「聖なる樹」と呼ばれているそう。少し焼いてその煙の香りを楽しむそう。瞑想中で目を閉じているからその他の感覚がより敏感になっていると思うので香りにもこだわるのはより深い瞑想のコツな気がしています。

ホワイトセージ

こちらはまだ購入できてないのですが、パロサントと同じく浄化効果があり、火をつけて煙を楽しむもの。

キャンドル

もともとインテリアの一貫で夜は蛍光灯をつけずにフェアリーライトとキャンドルで過ごすことが多い私ですが、瞑想の際にも近くにキャンドルを灯しています。目を閉じていても炎の揺らめき具合などが瞼を通して感じられて落ちつくのでおすすめです。

エッセンシャルオイル

もともとバリに行った際にエッセンシャルオイルをいくつか購入して帰ってきたのですが、気持ちをリラックスする上で香りを取り入れるのは大きな効果があると思います。上のパロサントやホワイトセージもそうですが、瞑想の際にエッセンシャルオイルを手首などに少しつけて香りを身にまとうのも気持ちをリラックスする効果があると思います。

ヨガマット

私は座ってあぐらをかいて瞑想をするのですが、ヨガマットなど何か下に敷いて座るのがおすすめです。もちろん、ヨガマットは瞑想以外にもお家でトレーニングやヨガをする上でも役に立つので持っていて損はないです。

さいごに

この記事を書こうと思ったのは、テラスハウスの花ちゃんのニュースがあったから。私自身もコロナで新しい仕事が延期になったりして不安定な人生を送っていて、意識的には特に気にしてなかったけど、コロナで気軽に友人に会えなかったりしたことも重なり一時期落ち込んでいたことありました。

そして多分同じように心や精神の状態がいつもと違うなと感じている人は実はたくさんいると思ったので、少しでも心の平穏を取り戻すために私が実践している瞑想を紹介したいと思いました。

もちろん瞑想で簡単に解決しないことの方が多いかもしれないけど、少しでも心の拠り所として何か挑戦しようと思っているなら瞑想おすすめなのでぜひやってみてください。