ラオス

ラオス3泊4日女子旅の合計金額5万円以下!内訳を公開します

東南アジアの内陸に位置するラオス(ルアンパバーン)は、イギリスの旅行雑誌・ワンダーラストの「満足度の高い観光地(2015年)」1位、ニューヨーク・タイムズの「世界で1番行きたい国」第1位にも選ばれている、近年注目の人気旅行先。

今回は年末年始に大学時代の友人3人でラオスの古都ルアンパバーンに女子旅に行った際の旅費を大公開したいと思います。ちなみに、私たちが実際にまわった観光プランについては以下を確認してみてください。

https://erinawest.com/laos-travel-plan

3泊4日の旅費合計47,571円

では、前置きはこのくらいにしてさっそく旅費全公開! 今回私は3泊4日ちホテルに泊まって合計47,571円

ちなみに、こちらに含まれている航空券はバンコクールアンパバーン間のみなので、日本から参加する場合は、日本ーバンコク間が追加されるので+30,000円〜ほどを想定していただけるとよいと思います。 この金額ですが、一人あたりの内訳を以下で説明したいと思います。

飛行機代:17,819円

まず、今回私は東南アジアを周遊中にラオスに行ったため、こちらの飛行機代はバンコクーラオス間のみになります。ただ、現在日本からラオスへの直行便はないのでもし行くときはバンコク経由が王道なルートかなと思うので参考にしてください。ちなみに、 Airasiaの公式アプリから出発の10日前に購入した金額です。ちなみに、友人1名は日本からLCCを使って日本ーバンコク間の飛行機を同じタイミングで20000円台で購入したそうです。

宿代:16,682円

こちらの金額はホテル3泊分+到着時の空港ピックアップ+バイクレンタル1日分が含まれています。 詳しいホテルの詳細については、以下の記事を参考にしてくださいね。

【ラオス女子旅】行き方、SIMカード、ホテルのおすすめ「ラオスのSIMカードはどこで、いくらで買えるの?」と疑問を持っているラオス旅行を計画中のあなたに。この記事では、著者が実際にラオス旅行の際に利用した、SIMカード、航空券、宿泊をご紹介。ラオスに旅する方は、ぜひ参考にしてください。...

食事代:3,800円

ここは正確な金額を試算できなかったのでアバウトになりますが、以下が外食記録になります。基本3人でシェアしたものの一人分になりますが、ドリンク類も一人1杯は頼んでの代替の金額です。また、朝ごはんはホテルの宿泊代に含まれていたのと、4日目の昼ごはんは象使いツアーに含まれていたので全体の食費からは少し差があります。

カフェ(1日目)500円

1日目ルアンパバーンについてまず川沿いの人気カフェ&バーのカフェユートピアに行きました。ここでは、ポテトフライとドリンク1杯注文し、夕日が落ちるのを眺めながらのんびりしました。 ラオス料理(1日目夜)1000円コース料理でドリンク、食事、デザートまでついて一人あたりの金額です。

イタリアン(2日目夜)1000円

本格イタリアンで前菜、ピザ、パスタ、デザート、ドリンクを3人でシェアしました。

プールバー(3日目昼)800円

3日目のホテルのプールバーでカクテルとチキンナゲット、パスタを頼んでお昼ご飯に。ハッピーアワーということもあって、ホテルにしては少し安かったと思います。

夜ご飯(3日目夜)500円

サンセットクルーズでグリーンカレーとチップス、ビールを注文しました。

観光代:7955円

マッサージ代:700円

いわゆる街スパたぐいのどこにでもある普通のところで1日目の夜にラオス式のマッサージを60分受けました。大体どこも1時間このくらいの金額です。

プーシーの丘入場料:230円

プーシーの丘からはルアンパバーンの街が一望できます。ここから見える夕日はとても綺麗なのでぜひサンセットの時間に登ってみてください。片道1-15分ほどで登れるのでとても簡単です。

サンセットクルーズ:2,000円

ホテルからの送迎込みで約60分のリバークルーズを予約しました。こちらも夕日を見るのにおすすめです。

象使い:3525円

ホテルへのお迎えと象使いになるための訓練、お昼ご飯、空港への送迎が含まれてました。象使いの日帰り現地ツアーについて以下のブログで詳しく書いています。

【ラオス旅行記】半日現地ツアーで象使いになったゾウ! 女子旅でラオス・ルアンパバーンを旅行中に、半日の現地ツアーに参加し、象使いの資格を習得しました!この記事では、ラオス・ルアンパバーンで...

お土産代:1500円ほど

ラオスナイトマーケット購入品一覧

こちらが私がナイトマーケットで購入した、自分と友人たちへのお土産たちです。全て入れて1500円ほどでした。ナイトマーケットにはその他にもかわいい小物がたくさんあるので書いすぎに注意です。

移動代:500円

ここも正確な金額をはっきりと覚えていないのでアバウトになってしまったのと、いくつかの移動費についてはホテルやツアー代金に含まれているので目安の金額になります。。
・トゥクトゥク(1日目の夜ご飯の帰り)100円
・トラック(1泊目→2泊目ホテル移動)100円
・トラック(4日前朝托鉢往復)300円

その他:815円

・バイク修理代 500円
・SIM代 315円

さいごに

今回の旅費の内訳を見てどうでしたか?個人的にもこうやって内訳を出すと自分が何にいくら使ったかわかるからいいですね。今回は女子旅だったので、ホステルなどではなくちゃんと朝食もつくホテルにしたけど、ラオスはバックパッカーにもおすすめだからホステルに泊まったらもっと節約できると思います。

ラオスは3泊4日、なんなら2泊3日でも楽しめるし、この金額なら行きやすいと思うから会社員で3連休があるときに行くのにおすすめな行き先です。ぜひ検討してみてくださいね。以下のブログで3泊4日の旅程も紹介しています。

https://erinawest.com/laos-travel-plan/