インドネシア

コモドドラゴンに会うのはいくら?3泊4泊のコモドボートツアーの合計金額と内訳紹介

近頃、コモド諸島の玄関口となるフローレス島にアヤナリゾートが出来たりと日本人観光客からの人気も高まっているコモド諸島。「行きたいけど、結構高いんでしょ」、「てか、そもそもコモド島ってどこにあるの?」、「どうやって行くの?」と思っている方の参考になるようにこのブログを書きたいと思います。  

ちなみに、コモド島で参加したツアーの詳細は以下のブログに詳しく書いています。

コモド島で2泊3日のボートツアーに参加!行き方・旅程を紹介しますコモドドラゴンに会いに行けるおすすめのツアーをお探しの方向けに、筆者が実際に参加した2泊3日のボートツアーの内容を紹介します。コモド島への旅行を検討している方は、必見です。コモド旅行は本当におすすめです!...

3泊4日旅費:74,423円

本題の3泊4日のコモド島への旅行ですが、ブログタイトルにも書いてあるように74,423円でした!7.5万円切っているとは意外と安い? では以下に内訳を書いていきたいと思います。

飛行機代:50,042円

今回はコモド島に行く前にジャカル、バリに滞在していたので、航空券が不規則になってますが、日本からは直行便はないのでジャカルタもしくはバリ島での乗り継ぎはマストになってしまいます。もしマイレージがあって安く航空券を買いたいならジャカルタ経由、バリ島も少し楽しみたいならバイ経由、もしくは全体の日数は必要になりますが、私のように両方楽しむ旅程を組むのもありですよ。旅行するときは飛行機代が旅費の多くを占めると思うので、そこをどれだけ節約できるかが安く旅行する鍵になってくると思います。なのでマイレージを駆使するのはマスト!

成田ージャカルタ往復:17,590円(+30,000マイル)

今回はANAのマイレージで日本ージャカルタ間の往復チケットを購入しました。タイミングにもよりますが今回は30,000マイルに燃油・諸経費として現金支払いは17,590円分でした。マイルだと購入後も変更が簡単なので登場日のX日前までは空席があれば変更できるので旅程がしっかり決まってない時にオススメです。実際、今回の旅行も帰りの便を購入後に変更したのですが、追加料金20円(笑)で変更できました。

ジャカルーバリ往復:21,526円

実際は、バリの後にジョグジャカルタという別のインドネシアの都市に行ったので往復では購入してないのですが、今回はより正確な日本⇄コモド島の金額を出すためにジャカルターバリ間で購入した金額(10,763円)を2倍にして出しています。搭乗する約3ヶ月前に購入しました。ちなみに、このジャカルターバリ便は購入後に勝手にスケジュールが変更になり、当初11:00到着予定の便が17:20に変更になるというプチハプニングもありました。

【トラブル話】コモド島の飛行機が突然キャンセルに!対応方法について「フライトが突然キャンセルされた!どうしたらいいの!?」インドネシア旅行中にそんなハプニングに見合われた方向けに、著者の実体験と対処方法をご紹介します。これからインドネシア旅行を考えている方は参考にしてください。...

バリーフローレス往復:10,926円

当初Skyscannerで3ヶ月弱前に購入したチケットですが、帰りの便が急に搭乗予定日の1週間前に欠便になりチケットを取り直すことになるプチハプニングがここにも。苦笑 こちらは以下のブログに書いているので気になる方は読んでみてください。 結果的には当初より安く、15400円のところ10926円でバリーフローレス間の往復航空券を購入できたので結果よしということで。笑

ツアー代金:20,881円

コモド島では2泊3日のボートツアーに参加。詳細は以下のツアー内容についてのブログに書いてますが、ツアー自体には、期間中の食費、宿代、アクティビティ代、送迎が含まれ日本円で15881円。ただ、この金額に外国人のコモド国立公園への入園料が含まれていないので別途5000円ほど払いました。

フローレス島前泊費:3500円ほど

ツアーの迎えが朝早いので前日入りした際に使用した金額をこちらでまとめたいと思います。内訳は以下になります。

宿代:1,410円

1泊寝るためだけだったのでメインストリートに位置するホステルに滞在しました。こちらは簡単な朝ごはんがついての金額です。

食費:1000円ほど

宿から歩いていけるイタリアンレストランで食事をしました。6人でシェアをしたのですが、はっきりと正確な金額を覚えていないので目安としての1人あたりの金額です。

買い物:1000円ほど

ツアーには、食事と水はあるのですが、ジュースやお酒を飲みたい場合は追加購入もしくは持ち込むことになるため私たちは前日にビールやスナック菓子を購入しました。ボートでも売っているのですが持ち込みが許可されており、そちらの方が安いので今回はビールを1箱(24本入り)を購入してみんなで共有しました。こちらも目安ですが、一人あたり1000円ほどということで。

さいごに

確かに日本からだとアクセスが悪いコモド島ですが、行く価値は絶対にあるし、意外とこうやって内訳を出してみたら結構安くいけるので是非気になっている人にはオススメです。フローレス島は日帰りボートツアーもあるのでバリ島に行ったついでに行くこともできるから今後もっと人気になってほしいデスティネーションの一つです。(ただコモド島行くなら2泊はしてほしいところ!)