カフェ

【京都バー】女子1人利用にもおすすめ!日本初のクラフトジン「季の美」を楽しむ

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErinaです。

今回のブログでは、京都旅行の際に女性1人でも気軽に入れるクラフトジンの専門店「季の美ハウス」についてご紹介します。

季の美ハウスは、以下のようなバーを知りたい人におすすめです。

  • 女子1人でも入りやすいバーを知りたい!
  • 京都ならではのお酒を楽しめるお店に行きたい!
  • バーで飲むだけではなく、「体験」もしたい!

ぜひ、こちらのブログを参考に、すてきな京都1人旅をお楽しみください。

季の美ハウスとは?

季の美 House(The House of KI NO BI)」は、地下鉄東西線 京都市役所前駅より徒歩5分の位置にある京都発のジャパニーズクラフトジン「季の美」の世界観を体感できるブランドハウスです。

「季の美」は日本初のジンに特化した京都蒸留所によって英国と京都の伝統を融合して作られおり、ジャパニーズクラフトジンの先駆け的存在です。

季の美は世界的にも評価されており、空港の免罪店でも売られていたりと日本を代表するドライジン。そんな季の美を味わえる「季の美ハウス」は京都滞在の思い出にぴったりの場所です。

そんな季の美ハウスでは、バー・軽食利用の他にも、ブランドハウスとして様々な体験を提案しています。

  • 蒸溜所VRツアー
  • 「季の美」のつくりが学べるセミナー
  • ジンの歴史
  • 店舗限定のグッズ販売など

奥深いジャパニーズクラフトジンについて一度で知ることができる施設ですね。

バー利用以外にも買い物やセミナーのためにお店に寄れるので、もし店内に入ってみて雰囲気を見た上でバー利用をするか決めれるのは女性の1人のみには嬉しいですね。

季の美の特徴は?製造方法と6つのエレメント

通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜するそうですが、「季の美」の製法は11種のボタニカルを特性に応じての6つのエレメントに分類し、別々に蒸溜した後にブレンドする手法をとっています。

そうすることで、各素材を最大限に生かした絶妙な調和を取ることが可能になるそうです。

礎ベースジュニパー
オリス
柑シトラス柚子
レモン
凛ハーバル山椒
木の芽
辛スパイス生姜
茶ティー玉露
芳フルーティ&フローラル赤紫蘇

季の美ハウス|店内様子

季の美ハウスは京都らしく築100年以上の町屋の土壁や梁、石畳をそのまま生かしたモダンで趣のある店づくりとなっています。

入口はどこか料亭の玄関のような作りで、最初知らない人はここがバーになっているとは想像がつかないかもしれません。

店内は、2階建てで1階部分にはバーや商品販売、2階にはセミナー・展示スペース。

建築のトータルデザインは創業者の長男が担当されています。

季の美の間|季の美ハウス

「季の美の間」は季の美の飲み比べやカクテル、軽食を楽しめます。

バーカウンターの席は3席限定という贅沢さですね。この他にも2人席などもありますが、現在はコロナ座席数を絞って合計でも10席ほどのため事前予約がおすすめです。

私が行った時は店内は海外からのお客様で満席でした!季の美は日本人観光客より海外からのゲストに人気そうです。

お店の間|季の美ハウス

こちらは店内すぐにある商品販売スペースです。季の美ハウス限定商品もあるためお土産にいかがですか。

私はお土産用に3種類の季の美がセットになったテイスティングセットを購入しました!

会員制バー「ジンパレス」|季の美ハウス

ジンパレスは季の美House会員(入会費6,000円税込)限定のスペースを今回特別に中を見せていただきました。

この空間には、英国より輸入した家具や照明が室内に配置されており、通常のドリンクメニューはもちろん、この空間でしか飲む事の出来ないメニューが用意されているそうです。

特にこの窓際のスペースで飲めるお酒は格別そうですね。

混和の間|季の美ハウス

「混和の間」では完全予約制による「テイスティングセミナー」が実施されています。

テイスティングセミナーでは「季の美」になる前の6つボタニカル原酒を味わえる他、「展示の間」だけでは知り尽くせない「季の美」の歴史や世界観を知ることができます。

事前予約制のテイスティングセミナー(現在はコロナのためセミナーは休止中)

季の美ハウス|展示の間

展示の間では、ジンの歴史、ジンの種類、季の美の原料やVRによる蒸溜所ツアーを体験できます。

また、こちらのスペースは会員様限定でパーティーやセミナーのご利用等の貸し切りに対応可能です。素敵な空間でイベントスペースとして利用するのにもよさそうです。

季の美ハウスで楽しめるおすすめドリンクメニュー3つ

季の美の間では、おすすめのジンをロックやカクテルで楽しむことができます。スタッフさんもフレンドリーなのでおすすめを聞いてみてもいいかもです!

季の美テイスティングセット”利き季の美”

8種類よりお好みのジン15mlを3種類選べるテイスティングメニュー(1500円)です。

こちらはロックで楽しむものになるので、チェーサー用に水やトニックウォーターを一緒に注文するのがおすすめです。

季の美 勢 トニック

「季の美 勢」は、季の美のハイブルーフバージョンです。

季の美をジントニックで楽しむにはこちらの「季の美 勢」でのジントニック(1000円)がおすすめです。

私たちはテイスティングセットのチェーサーとしてこちらのジントニックを注文しました。

季のTEA 水割り

「季のTEA」は、京都宇治市にある老舗茶舗とのコラボレーションで生まれたクラフトジンです。

良質なお茶の深い香りと旨みをじっくりと引き出した季のTEAは水割りで楽しむのがぴったりです。ちなみに、カクテルにはお茶の葉が入ってより香りを楽しめます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

季の美ハウスは、バーとしてだけではなく商品購入などもできるので気軽に立ち寄れるのも女性の1人のみにはぴったりの場所です。

ぜひ、京都発のクラフトジンをお楽しみください。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。