長崎

【九州拠点】旅のサブスクHafH(ハフ)で泊まれるおすすめホテル紹介!

九州ハフホテル

はじめまして、旅するライフスタイルブロガーのErinaです。

このブログでは、福岡在住の筆者が実際にHafHで宿泊したホテルを中心に九州のおすすめHafH拠点を紹介します。

このブログは以下のような方の参考になればと思います。

  • 九州在住でHafHへの入会を検討されている方
  • HafHを使って九州旅行を計画されている方
  • HafH関係なくとも九州旅行中の素敵なホテルを探している方

このブログを参考に、Hafhを使った九州旅行を楽しんでくださいね。

ちなみに、HafHとは、定額制月額宿泊サービスです。詳しい説明は、1万字越えレビュー!旅のサブスクHafH(ハフ)を使ってみた(招待コード付)に記載しているので、興味ある方、入会を検討中の方は読んでみてください。

HafHで泊まれる九州のホテル拠点

九州7県合計のHafH拠点は10月3日時点でちょうど100箇所です。

九州全体のHafH拠点分類(2021年10月3日時点)

  • 福岡:22
  • 長崎:35
  • 大分:9
  • 佐賀:7
  • 熊本:11
  • 宮崎:6
  • 鹿児島:10

その中でも、長崎県発のサービスということもあり、長崎県が一番多い35箇所、ついで福岡の22箇所になります。

一方、宮崎は6箇所、佐賀が7箇所と拠点の数が少ない県もあります。

また、今回の九州の数字には含めていませんが、沖縄県に51箇所あり、HafHを使っての沖縄旅行では宿泊先に困らなさそうです。

HafHは、他のオンライン予約サービスと比較し、予約できる拠点数は少ないですが、その分厳選した宿泊施設が多い印象です。

また、毎週、毎月、新規拠点の追加が発表されているのでこれかもHafHで泊まれるホテルが増えることを期待したいと思います。

HafH福岡おすすめホテル

私は基本、福岡の直営店メインでHafHを使っているのですが

HafH福岡ホテル|HafH Fukuoka THE LIFE

こちらは、HafH直営のホテルHafH Fukuoka THE LIFEです。HafH直営ホテルは、長崎(市内・五島列島)に2店舗、福岡にこちらの1店舗の合計3店舗のみ。

直営店だと、朝食が無料でついてくるというお得なサービスもあるので、ぜひ九州にいらっしゃる際はご利用してみてください。

部屋タイプは3つ用意されており、50〜ハフコインより利用可能です。

ドミトリー50ハフコイン
半個室(女性専用)125ハフコイン
個室200ハフコイン

女性であれば、半個室が一人のスペースも十分にあるのでおすすめです!(半個室で音はかなり隣の人に漏れる点だけご注意を。)

詳しい宿泊レビュー:【福岡ホテルレビュー】女性も安心して泊まれるHafH Fukuoka THE LIFEで提案したいワーケーション

Mei Hotel

こちらも中洲、天神からほど近い春吉エリアにあるおしゃれなブティックホテル。

1階には、東京などでも展開されるフルーツサンドショップダイワさんのカフェが入っています。朝10時がチェックアウトなので、そのままカフェでフルーツサンドを食べていくのもおすすめです。

お部屋は個室1タイプのみですが、快適なスペースでちょっと一人になりたいときのおこもりステイ利用などにもってこいです。

個室200ハフコイン

詳しい宿泊レビュー:福岡HafH(ハフ)!拠点フルーツサンドカフェ併設のおしゃれなブティックホテルHotel Mei

HafH長崎おすすめホテル

Nordisk Village Goto Islands

Noridisk Village Goto Islandsは、北欧のアウトドアブランド”Nordisk”がアジアで初めてオープンさせたグランピング施設です。

元校舎を利用し、自然の中でアウトドアを楽しめるので、家族連れや、女子旅、カップル旅行と幅広くご利用いただけます。

お部屋は2パターンありますが、どうせならグランピングテントをご利用ください。同伴者は1名まで可能ですが、2歳以下のお子様は追加料金かからないとのことです。

グランピング テント (同伴1名まで可)450ハフコイン
スクールハウス (同伴1名まで可)200ハフコイン

詳しい宿泊レビュー:五島で北欧流グランピング体験!Nordisk Village Goto Island宿泊体験記!

SERENDIP HOTEL GOTO

SERENDIP HOTEL GOTOも同じく五島列島、福江島にあるホテルです。

Nordisk Villageは中心地から少し離れているので1泊はSERENDIP HOTEL GOTOに宿泊するのもおすすめです。

HafH掲載のお部屋は250ハフコインの個室しかないのですが、事前に交渉すれば追加料金で別の部屋にしていただくことも可能かもですよ。

個室250ハフコイン

詳しい宿泊レビュー:【五島ホテル】コワーキングスペース&カフェ併設のSERENDIP HOTEL GOTO宿泊レポート

i+Land nagasaki

長崎県伊王島にある i+Land nagasaki(アイランド ナガサキ)!

こちらはまだ泊まったことがないのですが、一年中、水着で楽しめる九州最大級「全天候型スパテーマパーク」とワクワクするホテルですね。

一万冊の本が楽しめる岩盤浴に、温泉・マリンスポーツなど、島全体がまるでテーマパークのようということでホテル内でたくさん遊べそうです!

HafH掲載プランも朝食付きメニューというのも嬉しいところ。

【朝食付き】個室(1名利用)450ハフコイン
【朝食付き】個室(2名利用 / 同伴1名まで可)750ハフコイン

RE SORT

「全室にサウナ、屋上にバレルサウナを備えるマイクロホテル」

もうこれだけでサウナ好きとしては「泊まりたい!」ってなりました。

こちらは絶対泊まりに行くので、泊まったらまた詳しく宿泊レビューにまとめたいと思います。

個室 (同伴1名まで可)500ハフコイン

さいごに

いかがでしたでしょうか。

私自身、基本は決まったHafH拠点ばかりに泊まっているためあまり多くのホテルに宿泊できていないのですが九州発のサービスのだからこそ、これから九州の宿泊施設にHafHで泊まってどんどん盛り上げていきたいですね。

ABOUT ME
ERINA|旅するライフスタイルブロガー
1991年、福岡県生まれ。北欧留学×北欧企業勤務と何かと北欧に縁がある旅するライフスタイルブロガー。国内・海外問わず実際に訪れた場所やおすすめのサウナ・ホテル・サービスなどを紹介します。【経歴】都内女子大&北欧交換留学→国内大学院→外資PR→(コロナでCA内定延期中)→北欧企業勤務。海外渡航42カ国。