暮らし

コロナでCA内定延期を経験した元外資系OLのニート記録とその後

アイコン名を入力

皆さん、こんにちは。旅するライフスタイルブロガーのERINAです!

2020年1月27日、新卒から約3年半ほど勤めた外資系PR会社を退職しました。(有休消化があったので実際の最終出社日は12月中旬です。)当時はコロナがこんなことになるなんて想像もしておらず、新天地での新たな挑戦にワクワクしながら退職したのを思い出します。

あれから1年。コロナによって前職退職時に入社予定だった会社は大打撃を受け、入社が延期になり、ニート期間を経て新しい仕事につき、現在は日本全国を転々とする日々を過ごしております。

今回のブログでは、この激動の1年間をどのように私が過ごし、生き抜いたのか、またそこからの学びや経験をまとめたいと思います。

自己紹介|Erin Westって誰?

初めましての方に向けて軽く自己紹介します。私は福岡出身の三十路女で、東京の大学・大学院を卒業後、新卒で外資系PR会社にインターンを経て入社しました。3年半の在職期間中は、自身の興味関心の強い旅・食関連のクライアントさんのPR業務を主にお手伝いをしておりました。プライベートでは、旅行が好きで会社員時代もよく長期でお休みをいただきいろんなところに行ったりと充実した社会人生活を送っておりました。詳しいプロフィールは以下の投稿にまとめているので気になる方は確認してみてください。

プロフィール
プロフィール プロフィールをご覧いただきありがとうございます。旅とインテリア好きのErina West(TW: @enna_gic | IG: @...

なぜ転職を考えたのか?

前職は約1年間のインターンも含めると在籍期間は4年半ほどになるのですが、2,3年たつと仕事にマンネリ感や不満、新しいことに挑戦したい欲を感じだしました。。。ただ次にやりたい仕事がはっきりとあるわけではないしとモヤモヤしていた期間で仕事を続けていた私にある転機が訪れました。

ある日、外資系のCAの友人とディナーと食べているとき…

CAの友人

この前の台風で飛ぶはずだった便が延期になって、急遽仕事が2週間休みになってさ〜、でもまわりに休みの友人もいないから結構暇だったんだよねー。あ、この2週間休みでも給料はほとんど変わらないよ!

アイコン名を入力

え、2週間も休みってお給料はどうなるの?

CAの友人

この2週間休みでも給料はほとんど変わらないよ!月に1回しか飛ばない時4回飛ぶ時もお給料はそんなに変わらないよ!あと、自社便使ったらヨーロッパ1000円とかで行けちゃうよ〜!

旅好きで、当時残業続きの私には夢のような仕事に思えましたし、何を隠そう私の幼い頃の夢は客室乗務員!高校時代はパイロットを目指して理系専攻だったし、日系の航空会社でパイロットインターンに参加したこともあるほど航空会社で働きたいという夢を私は幼い頃より持ち続けていました。

そんな友人との会話の帰りに、見つけたある航空会社の客室乗務員募集に書類申し込み締切日の当日23時台とかに滑り込み提出。それからあれよあれよと採用プロセスが進み、友人とのディナーから約1ヶ月後にはCAの内定をいただいていました。

CA就活の詳細については要望が多ければ別記事書こうかなと思うのでここでは省かせていただきますが、そんなことで2020年4月入社予定のCA内定をもちつつ少し早いですが、2019年12月中旬で前職最終出社を迎えました。

年末年始は有給消化も兼ね、約1ヶ月インドネシア、タイ、ラオスを旅して帰国。2、3月と新しい会社でのスタートに向けての事前準備や、ブログ開設、実家へ帰省など貴重な仕事をしない時間を謳歌しておりました。

CA入社延期連絡

そんな貴重な時間を謳歌しつつもコロナがニュースを賑わしはじめておりました。ただ、入社予定の会社からは適宜アップデートがあり、入社の方向でいろいろ進んでいるしと残り3週間ほどの自由な時間を謳歌していた3月13日の金曜日(今でも覚えている13日の金曜日…)。

友人と素敵なディナーを目黒で楽しんでいた際に、新しい会社より一本のメールが…

電話でお話ししたいことがあります。都合のいい時間をお知らせください

悪い考えが頭をよぎりつつも、「今、大丈夫です。」と急いで返信。

ちょうどディナーのコースは最後のデザートのタイミングだったのですが、それどころではなく電話がかかってくるまで友人と最悪のシナリオについて話してました。

結局電話では、「今回のコロナの影響で新入社員の入社日が延期になった、内定取り消しではなく延期だが入社の時期はいつになるかわからない、状況がわかり次第改めて連絡する」と伝えられました。

もちろん航空業界はコロナの影響をかなり受けているので、入社延期や内定切りについて不安がなかったと言えば嘘になります。ただ、頻繁に4月からの入社について新しい会社から連絡をもらっていたので、「予定通り入社できるだろう」とどこか安心してました。。。(なんなら、電話をもらう前日にも入社についてのメールがあってました…)

内定延期後にやったこと&学び

もちろん、最初は落ち込みましたが、コロナに関しては誰をせめることもできないし、入社延期なので内定取り消しになった方と比べると私の状況はまだよい方かと思うので、私にできることをやろうと以下のことやりました。

お仕事募集noteを公開

入社延期連絡をもらった翌日には早速以下のnoteを書いて公開しました。

当時は新卒入社の内定取り消しなどがニュースになっていたので、「これは人生のネタだ!バズってくれるかな?」と甘い期待を抱いて書きましたが見事に砕けちりましたね、はい。(本日までに読んでくださった1000人ほどの方ありがとうございます。)

バズりはしなかったものの、noteを公開することでその後お仕事に繋がったので、やはりどんなことでも発信 / アウトプットする大切さを身にしみて再認識しました。

入社延期連絡後やったこと②:就職活動

当初4月頭から転職予定だったので入社延期連絡をもらった時にはすでに前職は辞めていました。「あ、4月から暇だ!働かなきゃ!」ということで早速いくつかの企業さんに応募しました。

ただ、私の場合転職先の内定がキャンセルされたわけではなく、(いつになるかわからないが)コロナが落ち着いたらそちらに転職希望予定なのであまり正社員として仕事を探すのも違うのかなと考えながら、以下のような仕事に応募しました。

①飲食バイト
②インテリアECサイトのマーケティング/PR担当
③大手企業のSNS担当部署
④雑誌のオンライン部署
⑤海外のスタートアップ

①〜③はご縁がなかったり、あってもこちらからお断りさせていただいたのですが、④、⑤はいいご縁に恵まれました。

④雑誌のオンライン部署
友人が私の現状を心配し、知り合いが働いている編集部でもしかしたら仕事があるかもよと教えてくれました。その際、編集部の方に私の状況を説明する上でnoteを共有してくれたりとポートフォリオと言えるレベルではないものの人となりや状況を伝える上で役立ったなと思います。こちらは当初ライターとして応募したのですが、編集部スタッフとしてInstagramまわりのお仕事をさせていただくことになりました。

⑤海外のスタートアップ
私が4月から転職予定だったことを知っている知人とのやりとりの中で「実は転職が延期なったので何か仕事あったら教えてください〜」と言ったら「実は人を急募している会社があるんだよね」ということでそのやりとりをした翌日には早速その企業の方とカジュアルzoom面接を受けることに。そこから1週間のうちにオンライン面接3回、課題提出をこなしなんとお仕事が決まることに。

コロナ失業を経験した元外資系OLの現在

当初はまたすぐ航空会社から連絡があるかもしれないと思い、正社員の仕事を探していなかったのですがコロナの状況を見てきてそんなすぐ航空会社が復活するとも考えられないため、現在は上記⑤でお仕事をいただいた海外のスタートアップの会社で正社員として働いています。

スタートアップなのでもちろん忙しいですが、仕事はやりがいもあるし、日本各地に出張するので旅好きの私にはぴったりのライフスタイルを送れています。

さいごに

この1年間いろいろありましたが、私が一番重要だと感じたのは「声に出して、発信すること」。上で書いたように私の仕事探しは基本友人・知人からのご縁 / 助けがあってのことです。ただ、発信せずに転職が延期になったことを恥ずかしく思い隠していたら、助けてくれるまわりの人も私の現状を知る由もなく、今回のようなご縁はありえなかったと思います。

私も最初は転職が延期になったことをあえてnoteやブログで公開して不特定多数の人に知られることに抵抗がありました。しかし、いざオープンにしてみると、こうやってお仕事につながったりと確実に発信しないよりはよかったと思っています。

まだまだ今後どうなるか不安定なことも多い私の人生ですが、「生きているだけで儲けもん!」と思い、まわりの助けてくれる方々に感謝をしながら、悔いがないように私らしく生きていきたいと思います。

CAになる夢を諦めたわけではないので、いつかお呼びがかかることを信じて今の仕事を頑張っていきたいと思います。